« 2012年3月議会 宮内和宏議員 | トップページ | 2012年3月議会 笠原幸子議員 »

2012年3月議会 加瀬庫蔵議員

加瀬庫蔵議員は、再生機構の田中副理事長の報酬について集中的に質問した。

そして、田中氏と野平市長の個人的な関係にまで、言及していた。

「田中さんと野平市長は岡山時代からのつきあいでしょ?これが、個人関係はまったくなく、この再生機構のたちあげで知り合ったというなら、話は別だけど、こういう深い人間関係がある方を副理事長にし、高給を払っているというと、そこに何らかの不自然さを感じるのは当たり前でしょ?」

これに関し、野平市長の具体的な答弁はなかった。

加瀬議員

田中さんの収入は2千万円をこえている。銚子でこんな収入をえている人はいませんよ。月給で170万円。市役所のパートのかたの年収じゃないですか。それだけの働きを田中さんはしているのですか?」

野平市長

田中さんは獅子奮迅の働きをしてくれている。お医者さんは1500万から2200万円の報酬が相場。実際には2千万円ださないときていただけない。それを銚子市民の収入と比較しても意味はない。スーパーな世界だから」

加瀬議員

医者の収入が高いのはわかりますよ。しかし、田中さんは一般職じゃないですか。市長の言う獅子奮迅の働きってなんですか?

これに対する答弁を野平市長はしなかった。

加瀬議員は他にも、田中氏の給料2重取りのことなどを追及していた。

じゃ、

|

« 2012年3月議会 宮内和宏議員 | トップページ | 2012年3月議会 笠原幸子議員 »

コメント

再生機構と市長の『スーパーバカ』っぷりには再三再四呆れるね。
自分達の愚行がばれないとでも思っているのかな?
『天才的バカ』集団だな。
ホントうける。

投稿: | 2012年3月14日 (水) 16時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2012年3月議会 加瀬庫蔵議員:

« 2012年3月議会 宮内和宏議員 | トップページ | 2012年3月議会 笠原幸子議員 »