« 2012年3月議会 加瀬庫蔵議員 | トップページ | 2012年3月議会 地下誠幸議員 »

2012年3月議会 笠原幸子議員

笠原議員

中学生の医療費の無料化をすすめるという話ですが、詳細を教えてもらいたい。

野平市長

県が子どもの医療費無料化を推進する方針ではあることは承知している。県の方針を見定め、財源などを検討し、9月議会でお諮りしたい。

黄金名

あきれた。再生機構の赤字補填は青天井と発言しながら、子どもの医療費無料化には財源を確保して、という。何が野平市長に大切なのか、この一事で明瞭だ。

笠原議員

介護保険料が40%の値上げとなり、2か月に一度、徴収されるが、8千円にもなる。低所得者にはつらい金額だが、市長はどう考えているのか?

野平市長

40%というと、大きく感じるのは事実だろうが、金額的な上げ幅は千円ていど。それであれば理解してもらえると考えている。

黄金名

この発言から、野平市長が経済的に真の意味で追いつめられたことがないことが、推測される。

金がないときは、千円札が本当に「大金」に見えるものだから。

じゃ、

|

« 2012年3月議会 加瀬庫蔵議員 | トップページ | 2012年3月議会 地下誠幸議員 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2012年3月議会 笠原幸子議員:

« 2012年3月議会 加瀬庫蔵議員 | トップページ | 2012年3月議会 地下誠幸議員 »