« 小泉今日子30周年 | トップページ | 衆議院議員 奥野総一郎 勉強会 »

市民の認識 再生機構について

昨日、ポスティングをした。

ポスティングはチラシを、各家庭の郵便ポストに入れて歩く活動である。

「鎌倉さん、ピンポンしたほうが良くない?」

と、アドバイスを受けることもあるが、現実、玄関がちらかっていたり、女性の場合、まだメイクをしてなかったり、と問題もある。それに、通りをあるいていると、庭いじりや、クルマの手入れなど、外にでている方も多い。そんな時は自然に会話ができることが、嬉しい。

そして、昨日、そんな状況で数人の市民とおしゃべりをしたが、ほぼ全員が銚子市立病院再生機構のこと、そして、田中副理事長のことをご存知なことに驚いた。

こういう点、銚子市民の政治意識のたかさは、賞賛にあたいするとおもう。

じゃ、今日もポスティング、行ってきます。

明日は、休み。次回は金曜日。市議会本会議の速報です。

じゃ、

|

« 小泉今日子30周年 | トップページ | 衆議院議員 奥野総一郎 勉強会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

そうだよ。
お前も市議選の時に時間をかけて
マメに動いていれば
当選できたハズだぞ。
次回は頑張れよ。

それから、お前の後援会長はボケてきてヤバいぞ。

投稿: バカ枕金玉 | 2012年3月23日 (金) 12時23分

加瀬議員も前の議会で言っていたが、なぜ隣町で議員の報酬もらっている議員に銚子の税金で給料も払う?これも二重払いではないか!まだこの議員はいるのか。以下は議会の議事録抜粋した。職員についても、現職の東庄町の町会議員が含まれているとの説明で、隣町の議員をやりながら超難問と言われる市立病院の再生の業務を行うことはどうしても納得できません。議員をやりながら、この仕事に対して月額50万円も支払うということも納得できません。とても市民の理解が得られないと思うのは、私一人ではないはずであります。

投稿: 二重払いは田中の他にもいる | 2012年3月29日 (木) 19時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 市民の認識 再生機構について:

« 小泉今日子30周年 | トップページ | 衆議院議員 奥野総一郎 勉強会 »