« コメント投稿の皆様へ | トップページ | かわいそうな人たち さんへ »

匝瑳市と銚子市

匝瑳市の状況を調査してみた。

黄金名が第一に関心あるのは、その投資状況だ。

まず、銚子市は大学誘致に77億、市立高校新築に63億。そして、給食センターに53億もの資金を投入している。

それに比して、匝瑳市ではこの10年間で、10億円以上の投資はゼロ。

現在、給食センターが進行中のようだが、予算は12億で、銚子市が締結したPFI事業ではない。しかも、建設地は海沿いなどではなく、山のなかとのことだった。

ま、当たり前か。

町に大学があれば、様々な文化活動などができるし、恩恵もあるだろう。市立高校も新しい校舎になれば、生徒の気分もいいよね。

しかし、問題は、それが投資金額に見合っているかどうかではないか?

そのツケとして、野平市政になってから、「し尿処理費」「下水道料金」「国民健康保険」が値上げとなっている。

だけど、希望はある。

銚子は市民のレベルが高いとの評価をいただいた。たとえば、銚子市議会は傍聴者が数名から20名程度いるが、匝瑳市議会はゼロとのこと。

それに、漁業、農業はもとより、醸造業の工場とホテル群(現在苦戦中だが)。

「鎌倉さんだったら、匝瑳市の振興をどうやります?難しいですよね。タネがないんですから」

と、ある匝瑳市民に言われた。

匝瑳市には「植木の町」という特色があるが、銚子市が持っているカードの豊富さとは比較にならない。

銚子市。

まだまだ、努力し甲斐のある町だ。

じゃ、

|

« コメント投稿の皆様へ | トップページ | かわいそうな人たち さんへ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 匝瑳市と銚子市:

« コメント投稿の皆様へ | トップページ | かわいそうな人たち さんへ »