« 若年層の就職問題 | トップページ | 連合千葉 銚子地区連メーデー »

新聞記事

昨日の朝日新聞のトップ記事は、東京都直下型地震についてだった。

なんでも、9700人の死者がでるそう。

黄金名は母が東京で一人暮らし。そして長男が都内の大学院の寮に住んでいて、加えて、大切な多くの友人が、東京で活躍している。

したがって、あのような「見出し」が目にはいると、不安な気持ちにならざるをえない。

ここで、疑問がある。

つまり、調査の結果、あるいは研究の成果としての「推測」がトップ記事に相応しいのか、ということである。

読者は新聞に「事実」を求めているのではないか。

たとえ、それがどんなに権威のある機関、あるいは研究者によって発表されたものであっても、そのような報道は「事実」ではないだろう。

では、何面に同様の記事をのせるべきか、と詰め寄られても、返答に窮するが、少なくても、一面トップはおかしいと思う。

現在、日本には、なにか妙な雰囲気が充満していると思う。

他人の幸せをねたみ、不幸を求める空気があるのではないか。

なぜだろう?

と、黄金名は自問するのだが、明確な「答え」を見いだせないでいる。

ただ、災害の推測記事が、人々の心に不安を与えることは、事実だと思う。

もっとも、黄金名は、それに何もできないけど。

でも、町で出会う隣人に、元気に挨拶することは、できるな。

では、次回は月曜日に。

じゃ、

|

« 若年層の就職問題 | トップページ | 連合千葉 銚子地区連メーデー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新聞記事:

« 若年層の就職問題 | トップページ | 連合千葉 銚子地区連メーデー »