« 冤罪の恐ろしさ | トップページ | 総務省自治行政局 »

ロンドン・オリンピック秘密情報

オリンピックがこの7月、ロンドンで開催される。

その開会式に、007、そうジェイムズ・ボンドがエリザベス女王より、特命をうけて参加するようだ。

それも、現在のボンド俳優であるダニエル・クレイグがパレードなどを行うというものではなく、特別に制作される短編映画が開会式のプログラムの一部として上映されるそうだ。

その上映時間などは、まだわからないが、バッキンガム宮殿の内部が舞台となる様子。

これは、大変なことだ。

なぜなら、宮殿の内部撮影は、女王の許可がでないと、出来ないそうだし、その上、これは噂の段階だが、エリザベス女王自身が、ジェイムズ・ボンドにその特別任務を申し付けるそうだ。

そして、その「任務」が、どのようなものであるかは、全く分からない。開会式でその短編映画が公開される瞬間を楽しみにするしかないか。

実は、今年、2012年は007の映画シリーズが始まって、50周年にあたり、イギリスではロンドン郊外の王立博物館で「007展覧会」が行われているとのこと。

それにしても、架空のヒーローをここまで大切にするイギリス。

いろいろな問題はあるにしても、そのユーモア精神は健在のようだ。

あと、明日はお休みいたします。

次回は水曜日に、

じゃ、

|

« 冤罪の恐ろしさ | トップページ | 総務省自治行政局 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ロンドン・オリンピック秘密情報:

« 冤罪の恐ろしさ | トップページ | 総務省自治行政局 »