« 2012.4.26 市民報告会 Ⅱ | トップページ | バカ枕さまへ »

銚子市立病院 市民講座

今日、4月28日、まなびの城で、市立病院主催の市民講座があり、出席したので、印象に残った一点を紹介したい。

「地域病院で断らない医療を実践するには」

講師 千葉県立佐原病院 小林進 病院長

「現在、医者は33名。千葉大から来ている医者と、当病院でスカウトした医者がいる」

と、小林病院長(以下 院長)が発言された。

質問コーナーで黄金名は挙手した。

「お話しありがとうございました。その中で医者のスカウトのことが出てきました。たしか、18名ものお医者さんが、来てらっしゃるとのことでした。どのように、募集活動をされているか、差し支えない範囲で、教えていただければと思います」

院長

「外部のリクルート会社にお願いし、応募された方を病院で面接しております」

黄金名

「わかりました。一つ確認したいのですが、リクルート活動に関し、専任の職員はいらっしゃるのですか?」

院長

「いません」

ここで、会場は静まり返った。

なぜなら、小林病院長の発言で、再生機構の東京本部事務所、及び全ての人員が不要であることが、立証されたのだから。

さて、黄金週間だ。黄金名もしばらく休みます。

次は、5月7日から

じゃ、

|

« 2012.4.26 市民報告会 Ⅱ | トップページ | バカ枕さまへ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私もそう思います!その分医師の給与に反映してあげればと考えます。近隣の病院より研修や、給与を引き上げたら、良いと思います。

投稿: 王子 | 2012年4月28日 (土) 22時44分

キミのブログで、初めて

『でかした!金!』

って思ったぞ。
そう言う、ちゃんとしたツッコミ所を
本議会で出来る様に
次回の選挙運動をちゃんとしろよ。
この市民講座だって
ユースト配信をお前が覚えていれば、
もっと若い世代がお前に興味を持ってくれるぞ。
時代と言う武器を手に入れろよ。金!

投稿: バカ枕金玉 | 2012年4月30日 (月) 18時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 銚子市立病院 市民講座:

« 2012.4.26 市民報告会 Ⅱ | トップページ | バカ枕さまへ »