« 失敗と成功 | トップページ | 海老の料理 »

facebookは世界への窓

facebookは、アカウントを登録するとき、自分の「好きなもの」を設定できる。

そこに「映画」の項目があり、5本の作品をあげられる。黄金名は、ベンハー、マイ・フェア・レディ、バットマン、スター・ウォーズそして007シリーズを選んだ。

ほどなく、送信者ジェイムズ・ボンドという設定で、様々な情報が、送られてくる。たとえば、今日は、誰々の誕生日だとか、今日は、ダイアモンドは永遠にの撮影が開始された日だとかである。

その中で、007の次回作、「スカイフォール」のポスターが配信された。

図案は、ボンド・ガール、秘密兵器、悪役など一切なく、ボンドのみが映っている。そして、ボンドを「ガン・バレル」が囲んでいる。

そう、全ての虚飾をそぎ落とし、ボンドと、その象徴である銃口だけが目にはいるのだ。

詳しくは、007.com.で見られるので、ぜひ。

黄金名もそのポスターをファイルに取り込もうとしたが、ダメだった。

秘密兵器が必要なのだろうか?

それで、fbは受け手が、「いいね」「コメントする」「シェア」の3つの反応をすることができる。

そこで、コメントを覗いてみると、世界中から投稿があり、皆さん、絶賛している。

「待ちきれない」(Can't wait) が多い。

意を決して、黄金名も英語で投稿した。

"This poster makes me feel Skyfall is going to be the best one.

(このポスターはスカイフォールが最高傑作になる予感を与えてくれる)

そうすると、各国の007ファンの中に黄金名の顔写真とコメントが並んでいる。

いや、世界は狭くなったものだ。

そして、コンピューターの可能性は無限だと、改めて感じた。

じゃ、

|

« 失敗と成功 | トップページ | 海老の料理 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: facebookは世界への窓:

« 失敗と成功 | トップページ | 海老の料理 »