« ある祝賀会で、司会を担当 | トップページ | 住民投票条例 »

ヘモグロビンA1C その後

5月26日にヘモグロビンの検査をし、28日に結果がでたので、お知らせしたい。

数値は、6.4だった。先月は6.9だったから、0.5の改善。ただ、世界的にヘモグロビンの数値を統一する動きがあり、日本は、0.4 これまでより上昇したそうだ。したがって、黄金名の数値は6.8となる。

ま、それはそれとして、0.5下がったのは喜ばしい。

黄金名は、基本的に医療などについて述べることは、好まない。なぜなら、絶対的な知識量が不足しているから。

でも、島田病院に24日間、入院して担当医から説明をなんども受け、納得したこともある。

それは、「甘いもの」との付き合い方だ。

栄養士にも言われたが、甘いものをゼロにする必要はないとのこと。過度な節制はリバウンドを起こす可能性もあるので、適度に甘みをとることはかまわないそうだ。

なるほど、そう言えば、島田病院の食事でも時折、ムースがでて、美味しくいただいたな。

では、どういう時に甘いものを控えなくてはならないかは、間食、特にすきっ腹の時のようだ。

肉、野菜などはいったん消化されてから、糖分になるのだが、甘みは初めから糖分なので、吸収が速いそうだ。すると、それを吸収するため、インスリンを大量に必要とするので、すい臓に負担がかかるとのこと。

したがって、食後のデザートとして楽しむ場合は、それほど、吸収が速くないので害は少ないそうだ。

とは言っても、やはり控えめにしたほうがいいようだけど。

それで、0.5下げるために改善したことは、ご飯の食べる回数をさらに減らしたことと、寝る前の酒、ナイトキャップを全廃したことだ。

秋ぐらいまでは6.0を切るようにしたいな。

それで、明日はお休み。次回は金曜日に。

じゃ、

|

« ある祝賀会で、司会を担当 | トップページ | 住民投票条例 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヘモグロビンA1C その後:

« ある祝賀会で、司会を担当 | トップページ | 住民投票条例 »