« 品目別消費税 Ⅱ | トップページ | facebook その後 »

品目別消費税 Ⅲ

では、引き続き消費税の話題。

イギリスでは、税率が標準税率20%、低減税率5%、そしてゼロ税率に分けられる。

今日は、もう少し、ゼロ税率について述べたい。

まず、障碍者用補助器具である。

車いすなどが、それに該当するわけだが、これに異論をはさむ人はいないだろう。ぜひ、日本でも検討してもらいたいものだ。

つづいて、住宅である。

これは、現在、賃貸住宅に住んでいる人が、住宅を取得するばあいは、非課税とするものだ。

要は、1回目の住宅取得にかんし、優遇措置を受けられるというわけ。

これは、実にうまく出来た制度だと感心する。

なぜなら、消費税率が20%の場合、住宅が1千万円で2百万円の納税となる。これは、かなりの負担となる。

住宅ローンは、金利によって違うが、25年払いで、百万円で月々5千円の返済となる。

消費税額が数百万円となると、月々の負担が1万円以上増えることになり、返済者には重荷になるだろう。

したがって、この初回に限って、免税という制度は、現実に即した仕組みであると感心する。

我が国でも、もっと色々な分野で、意見を出し合い、議論し結論をえる、という空気をつくっていきたいな。

じゃ、

|

« 品目別消費税 Ⅱ | トップページ | facebook その後 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 品目別消費税 Ⅲ:

« 品目別消費税 Ⅱ | トップページ | facebook その後 »