« イオンで買い物 | トップページ | 軽トラ市がTV放映 »

あるサークルでおしゃべり

今日は、市議会が開会したが、所属するサークルの行事があったので、そちらに出席。

ちなみに、市議会は市議会議長選挙が行われたが、秋元市議と根本市議の戦いとなり、9対9の同数となり、くじで秋元市議が勝ったとのこと。

さて、サークルだが、出席者は合計6名で、黄金名以外は全員女性。

ま、年齢くらいはいいだろうけど、50代~70代まで。それぞれ美しい方たちだ。

サークルの活動もしたが、楽しいのは合間のおしゃべりだ。

女性A

日光へ行ったら、「千人行列」というイベントがあって、地元の人が武士のかっこうをして、行列した。とっても、良かった。泊まった旅館も、1万円以内で食事もついて、「マツタケご飯」がでて、とても美味しかった。

女性B

主人と犬と私で、クルマで旅行しますが、あるところで、偶然オーストラリアからの旅行者と出会いました。もっとも、東洋系の方たちで、話をするまでオーストラリアからとは思いませんでした。ネットで、ホテルなども予約して、安目のところで泊まっているようです。日本が好きで今度で3回目だそうです。次回は2日ほど日程をとって、銚子へいらっしゃいよ、と誘ったところ、とても喜んでくれました。

と、2名の旅行好きのかたが、いろいろ体験談などを披露してくれた。

Aさんは最近ブリジストン美術館へ行ったそうで、質の高い展示作品をほめて、行くことを勧めていた。

ここで、銚子の観光について話が移った。

しかし、銚子には厳しい評価だった。

特に、「料理屋」について。

遠方から知り合いなどが来ても、連れて行く場所がない。

料理に工夫がない。いつ行っても同じものがでる。

愛想が無さすぎる。

等々。

ここで、黄金名は思ったのだが、自分のお金をつかって、旅している市民は、当然、観光についての見識は高いのではないだろうか。

こういう方々に、観光政策について関わっていただけるような仕組みはできないものだろうか。

たとえば、黄金名の永年の先輩や友人は、ホテル、旅館それに料理屋さんの経営者と友人なので、かえって提言などはしにくい傾向があるようだ。

純粋な、というとおかしいが、一市民の声は大切だと、再認識した。

じゃ、

|

« イオンで買い物 | トップページ | 軽トラ市がTV放映 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

料理屋に限らず市民の感覚を取り入れるのは大事ですよね。
市立病院(ここでは余り評価は高くないですね。)によくお世話になるんですが、看護師達の横柄な態度に腹を立てた回数は一度や二度ではありません。苦情を聞いてくださる事務の方はとても物腰柔らかく丁寧な方が多いだけに余計に残念です。
横柄な看護師の中には役職としては上の方だと思われる方もいらっしゃいます。
病院問題を取り上げる際はそういう切り口からも踏み込んで欲しいです。

投稿: 大賛成! | 2012年6月 8日 (金) 21時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あるサークルでおしゃべり:

« イオンで買い物 | トップページ | 軽トラ市がTV放映 »