« コメントありがとうございます。 | トップページ | 山本五十六 半藤一利 著 »

銚子の祭り

7月15日、銚子市は「お祭り」で満開だった。

003

写真は「金目鯛まつり」の煮魚コーナーの行列。どのブースもいっぱいだった。

特に「金目鯛」が格安で入手できるコーナーは、長蛇の列だ。はたしてどのくらい待つのやら。

黄金名はこの後、「犬吠崎音楽祭」に行く予定だったので、一旦、自宅に戻って、購入したものをおいておかなければならない。

どれも美味しそうだが、迷ったあげく、プラザ・ホテルの「鯖すし」。銚子すし組合の「伊達巻き」を買い求め、音楽祭のあと、自宅で日本酒(不動、高嶋酒店)とともに楽しんだ。

鯖がさっぱりしているし、伊達巻きも味が濃すぎず美味しかった。

005
さて、右の写真は、「きんめ天丼」。これで、500円だ。

ご想像のとおり、こちらも凄い行列。黄金名は血糖値を考慮し、見送ったことは言うまでもないけど、たべたかったな。

特に赤くみえる天ぷらは「金目鯛」だろう。

ウーム、贅沢な天丼だ。やっぱり味わってみれば良かった。

じゃ、

|

« コメントありがとうございます。 | トップページ | 山本五十六 半藤一利 著 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お前、本当は糖尿理解してないだろう?
GI値とか理解しているか?
一食の金目天丼より、伊達巻きのコレステロールと糖分。
鯖寿司の米量とすし酢の糖分それに糖分だらけの日本酒。
糖尿に悪いものオンパレードだぞ。
島田言って聞いてみろ。お前、足切断と透析近いぞ。

投稿: バカ枕金玉 | 2012年7月18日 (水) 23時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 銚子の祭り:

« コメントありがとうございます。 | トップページ | 山本五十六 半藤一利 著 »