« 生きる喜び | トップページ | 7月27日(金)春日台町ミニ集会 »

銚子に生きる

005_2「ちょっと、柔らかいから100円でいいよ」

黄金名の住まい愛宕町の八百屋さんでの会話。ご覧のメロンが2個で100円とは!

黄金名の朝食はシリアルが2種類。それに果物のヨーグルト添えだ。

果物は、バナナ、オレンジなどが多いのだが、メロンの朝食とは。

カットしてみると、ご覧のとおり美味しそう。

2個で100円は、一個は50円。写真はその8分の1だから、12.5円。

002それでは味は?

となると、さすがに高級品と比べることは可哀そうだ。しかし、値段を考えれば、100点だな。これは。

つづいて、紫イモの登場。

これは、友人からのいただきもの。

彼の奥様のアドバイスをベースに、料理本を片手にポテトサラダをつくってみた。

003
色彩は奇怪だが、味は最高。

脂はオリーブ・オイルだし、酢も高級品だ。したがって、美味しいに決まってる。

紫イモを蒸し、キュウリとニンジンを薄切りにして調味料と会える。もちろん、音楽を聴きながら。

いや、楽しかったな。

メロンが格安で手に入り、良質の野菜が豊富な町。それが銚子だ。

黄金名は、そんな生活を享受している。

じゃ、






|

« 生きる喜び | トップページ | 7月27日(金)春日台町ミニ集会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 銚子に生きる:

« 生きる喜び | トップページ | 7月27日(金)春日台町ミニ集会 »