« 自民党は支離滅裂 | トップページ | 盆踊り三昧 »

市立病院赤字穴埋め巡り監査請求

以前、述べさせていただいた、市立病院の赤字を巡る監査請求が、このほど、監査委員に受理され、その件が朝日新聞、千葉日報に掲載された。

提出したのは、「銚子市政を変える会」(宮内新輔代表)

市は、昨年度、病院の赤字穴埋めのため、約16億円を繰り出した。しかし、民間団体である「市立病院再生機構」にたいし、一般会計から支出するのは、不当と変える会は主張する。

「変える会」は2点を野平市長に求めている。

①機構役員に給与をふくめた報酬を返還させる。

②繰り出し金に頼らない病院経営を指導すること。

黄金名からみると、ごく当たり前のことであるが、現市長は、それを理解することが難しいようだ。

しかし、市政の不明朗なてんを、議論し、正式な手続きをへて提出し、さらに、それが、朝日新聞、千葉日報のような一流紙に掲載された意義は、大きいのではないか。

敬意を表したい。

じゃ、

|

« 自民党は支離滅裂 | トップページ | 盆踊り三昧 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 市立病院赤字穴埋め巡り監査請求:

« 自民党は支離滅裂 | トップページ | 盆踊り三昧 »