« 渡邉紫帆選手 走り幅跳び | トップページ | 2012.9.12銚子市議会 三浦眞清議員 »

2012.9.11銚子市議会 石上充康議員

Photo石上議員の質問

市立病院再生機構は、すでに職員数が170名に達しようとしている。

これだけの組織の、頂点に立つ理事会の報酬規程がないのは、あきらかに不備ではないか。

では、報酬規程なしに、どう報酬を決定するかと質問すれば、「理事会で決定している」と答える。

理事の報酬を理事自身が、根拠となる規定もなく、決めるのは、「お手盛り」ではないか。

野平市長の答弁

これまで、何度も申し上げている通り、理事の報酬を公開することは、個人情報をもらすことにつながり、それは出来ない。

その代り、理事全員の総額は、示しているではないか。

黄金名の視点

石上議員は、理事報酬規程の整備とその公開を要求しているのに、野平市長は、それを個人情報の公開とすり替えて議論していることは、明白だ。

170名と言えば、銚子では大組織である。

その役員というべき、指導者の待遇規定がないとは、なんとお粗末な運営をしているのか。

あるいは、規定を「作ることのできない」なにか、不自然な事情でもあるのだろうか?

じゃ、

|

« 渡邉紫帆選手 走り幅跳び | トップページ | 2012.9.12銚子市議会 三浦眞清議員 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2012.9.11銚子市議会 石上充康議員:

« 渡邉紫帆選手 走り幅跳び | トップページ | 2012.9.12銚子市議会 三浦眞清議員 »