« 2012.9.12銚子市議会 三浦眞清議員 | トップページ | 2012,9.12 銚子市議会 桑村邦博議員 »

2012,9,13銚子市議会 加瀬庫蔵議員

Photo加瀬庫蔵議員

銚子には津波などの災害危険地域に7つの公共施設があると、野平市長は発言した。それに、現在、建築中の「学校給食センター」は含まれないとのことだが、充分な災害対策をしてあるからとのことのようだ。

しかし、もし津波がきて、仮に建物が無事だったとしても、周辺の道路が冠水した場合は、どうなるのか?

市の担当者

周辺道路が冠水した場合、「炊き出し」などは出来ないと思います。

Dscn4672黄金名の私見

言うまでもなく、「学校給食センター」は昨年の大災害が起こった後に、建設が決定した。

黄金名は加瀬庫蔵議員、宮内和宏議員、そして数名の市民とともに、市長、議長、教育長に「計画変更の意見書」を提出したが、徒労だった。

今回、市側が加瀬議員の質問にたいし、周辺道路の冠水があった場合、「炊き出し」ができないだろう、と認めたことは、前進である。

それにしても、このような危険性の高い地域が、なぜ、給食センターの敷地に選ばれるのか、その理由はなんであるか、知りたいものだ。

じゃ、

|

« 2012.9.12銚子市議会 三浦眞清議員 | トップページ | 2012,9.12 銚子市議会 桑村邦博議員 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2012,9,13銚子市議会 加瀬庫蔵議員:

« 2012.9.12銚子市議会 三浦眞清議員 | トップページ | 2012,9.12 銚子市議会 桑村邦博議員 »