« 2012.10.16 総務企画委員会 星伸人議員 | トップページ | 2012.10.16 総務企画委員会 三浦眞清議員 »

2012.10.16 総務企画委員会 加瀬庫蔵議員

Photo田中副理事長は、再生準備機構の時に着手金350万円、報酬450万円、再生機構になってから、準備機構の成功報酬(金額は不明)、そして、2千万円の報酬を2年間。

(総額では5千万円)

これだけの報酬をもらって、10月いっぱいで退職とは、あまりにふざけた話ではないか?

しかも、田中氏はスピーカーの輸入、豪華客船「かぐや姫」の建造などを手掛けている。自身のホーム・ページには銚子市立病院の副理事長をしていることについて、まったく触れていない。

こういう二股、三股をかけている人物と契約を結んだ野平市長の責任は重い。

野平市長

しかし、病院は再建ができて、数字も右肩上がりになっている。田中氏の功績は大きいのではないか。氏は、ある一定のめどがついたので、経費節減の意味合いも含めて、身をひこうとしているのではないか。

黄金名

平成22年に市立病院を再開してから、すでに20億円が注ぎ込まれている。ある一定のめどなどと、よく言えるものだ。


|

« 2012.10.16 総務企画委員会 星伸人議員 | トップページ | 2012.10.16 総務企画委員会 三浦眞清議員 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2012.10.16 総務企画委員会 加瀬庫蔵議員:

« 2012.10.16 総務企画委員会 星伸人議員 | トップページ | 2012.10.16 総務企画委員会 三浦眞清議員 »