« [ | トップページ | 前宿町青年館 ミニ集会 »

「幸福フォーラム」に参加

00210月27日に開催された「幸福フォーラム」に参加した。

まず、立正佼成会 銚子教会 福島宏枝 教会長

「私は、順調な人生だったが、最初の子どもを亡くした。その時は、こんな辛い事ってあるかと思った。しかし、月日が経つにつれ、その経験のおかげで、思いやりや人に優しくすることの大切さを理解できたと思う。

生きていると、必ず辛いことに遭う。しかし、どんな暗闇も光がさす日はやってくる。

その辛い日々と、安らぎの日々を繋ぐのが、信仰の役割と考えています。

006続いて、千勝神社 千勝宮司。

「愛されて育った人は、心に愛が蓄積されているので、人を愛することができる。

では、十分に愛情を受けずそだった人はどうか。

残念ながら、その場合、本人がどうしていいか分からないことがあるようだ。

そして、そのために信仰がある。

少なくても、神様は自分を愛してくれる、と思えれば、人は救われる。

愛し愛されることは、人生の最も大切なこと。そのことを今後も伝えてまいりたい」

007
つづいて、キリスト教銚子教会 米澤講治 牧師

キリスト教の根本は三位一体である。

まず、宇宙を創造し全ての根源である、神様。次に、神と人の橋渡しをするイエス・キリスト。そして、人。人間には神様が授けてくれた「神性」が宿っていて、これを自分のものにできるかどうかが大切。

キリスト教は、私とは祈らず、常に「私たち」と祈る。

それは、幸福は独り占めできるものではなく、皆でわかちあうものだからである。

そして、そこに神様の心があると思う。

黄金名

それぞれ、心にのこる話でした。ありがとうございます。

|

« [ | トップページ | 前宿町青年館 ミニ集会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「幸福フォーラム」に参加:

« [ | トップページ | 前宿町青年館 ミニ集会 »