« 防災ラジオ | トップページ | 銚子で育てたいお店 »

山中伸弥教授のインタビュー

Photo●暗闇でバットを振るような研究だが、ボールが来てることは、感じていた。

●ストレス解消は、ランニングと音楽。ビリー・ジョエルの「プレッシャー」がお気に入り。

●「癒し」は子どもたちの成長を楽しむこと。今は20代過ぎてそうもいきませんが、、、

●笑顔と研究を楽しむ気持ちが大切

以上、本日、NHKで見た、山中伸弥教授のインタビューで、黄金名の印象にのこった言葉をまとめてみました。

政治活動をしていても、課題がありすぎて暗闇でバットを振っているような気持ちになります。そして、野平市政の問題点というボールがビュンビュン飛んでいることを感じます。

そんな時、黄金名のストレス解消も、音楽ですね。お気に入り、今はももいろクローバーZのアルバム「バトル・アンド・ロマンス」かな。

子どもと過ごす時間は、確かに最高の「癒し」ですね。

笑顔と活動と楽しむ気持ちは、共感します。

なるほど、いいインビューでした・

じゃ、

|

« 防災ラジオ | トップページ | 銚子で育てたいお店 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山中伸弥教授のインタビュー:

« 防災ラジオ | トップページ | 銚子で育てたいお店 »