« 前宿町青年館 ミニ集会 | トップページ | 銚子市立病院のチラシ »

ある視覚障害者の発言

001_2

今日は、視覚障害者のための朗読奉仕グループの「対面朗読」に参加した。

この活動は楽しい。ご覧の人数で、ひまわりのメンバーが、視覚障害者の方のリクエストの雑誌、新聞、小冊子などを朗読させていただく。

そして、その記事などをネタにおしゃべりしたり、お茶をいただいたり、気軽なひと時を満喫できる。

しかし、今日は違った。

「もし、地震や津波がきたら、私たち障害者はあきらめます。だって、私たちを救おうと、健常者のかたが、万一、一緒に犠牲になったらと思うと、かまわず逃げてもらいたい」

と、ある障害者が発言。

僕も言葉につまった一瞬だった。

(写真の掲載は、全員の了解をえています)

|

« 前宿町青年館 ミニ集会 | トップページ | 銚子市立病院のチラシ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ある視覚障害者の発言:

» ハリケーン損害、大規模停電で最大4兆円も! [【新着】アメリカ ハリケーン被害報告]
一部調査では、経済的な損害の推計が最大500億ドル(約4兆円)に上方修正された。 [続きを読む]

受信: 2012年11月 5日 (月) 23時09分

« 前宿町青年館 ミニ集会 | トップページ | 銚子市立病院のチラシ »