« 日本語暗唱講座 | トップページ | 盛り沢山な日曜日 »

郷土史講座

003郷土史講座を受講した。

結論は、とても有意義な時間を過ごすことができた。

なにしろ、あの葛飾北斎が銚子の風景を作品にしているとは、知る由もなかったし、渡邉崋山も同様である。

講師は大崎豊先生。

こういってはなんだが、黄金名のすぐ近所にお住いの方である。

大崎さんにこのような一面があるとは、まったく知らなかった。

感心したのは、話の内容から、大崎さんが、いかに郷土の美術関連の史実に、興味をもち、発掘調査をしているかを感じたことだ。

この講座、25日に続編がある。

会場は小畑の市民センター。

ただし、資料を配布する都合上、事前連絡は必要のようだ。参加希望の方は市民センター、22-0340、まで連絡してください。

そういえば、次回は「広重」がテーマ。

こいつは、見逃せない。

じゃ、

22-0340

|

« 日本語暗唱講座 | トップページ | 盛り沢山な日曜日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 郷土史講座:

« 日本語暗唱講座 | トップページ | 盛り沢山な日曜日 »