« 007は№1 | トップページ | 民主党の敗因 »

2012.12.11 銚子市議会 笠原幸子議員

Photo「600万円、例年の大会より多く計上されている。使途は何か?」 本日の銚子市議会で笠原幸子市議が質問。大会とは銚子市で開催される中学駅伝のことである。

来年は、銚子市政80周年にあたり、同大会は記念事業と位置付けられ、600万円多く予算がつけられている。

「銚子ケーブルテレビに500万円、雑費に100万円です」市側の回答である。

例年も銚子テレビは同大会の報道をしているはずだ。

では、その500万円には、どういう根拠があるのか?見積、提案書などはていしゅつされているのだろうか?

Photo_2銚子テレビは、この500万円の使途明細を銚子市に提出することが義務だろうし、市は、その結果を市民に公開することが責任ではないだろうか。

それにしても、笠原議員は、細かいことまで詳しく調査し、質問している。

大変な手間だろうが、今後も手綱を緩めず、努力を継続していただきたい。

※駅伝の画像はネットから引用し、銚子中学駅伝のものではありません。

|

« 007は№1 | トップページ | 民主党の敗因 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2012.12.11 銚子市議会 笠原幸子議員:

« 007は№1 | トップページ | 民主党の敗因 »