« 海江田万里民主党新代表 | トップページ | 年末年始の活動 »

政治家の責任

Photo麻生太郎氏が副総理、財務・金融担当大臣に就任した。

麻生氏は、2009年の総選挙で、自民党を大敗北に導いた張本人ではないか?

安倍総理は、麻生氏にその責任は「ゼロ」と考えているのかもしれない。そういえば、今度の総裁選挙に立候補すらできなかった谷垣氏まで入閣している。

これは、会社で社長を辞任した人物が、部長職などにつくようなものではないか。

これでは、政治の責任とは何であるのか、そもそも、政治に責任はないのか、強く疑問に思わざるを得ない。

このことは、自民党にとって大切なことは、国民ではなく、「仲間」である同僚議員であることを示している。

その点、民主党は、鳩山氏は引退、菅氏は当選はしたものの党における立場は、これまでと異なるものになるような気がする。野田氏にしても先頭にたった発言はしないのではないか。

こんな自民党に政権をとられたと思うと、悔しいよ。

よし、4月銚子市長選挙、6月千葉市長選挙、7月参議院議員選挙とつづく来年は、悪鬼のごとき働きをするぞ!


|

« 海江田万里民主党新代表 | トップページ | 年末年始の活動 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

鳩山は表向き引退だが、北海道で出馬してももはやまったく勝ち目が無いことが事前にわかったから、体裁を重んじての引退発表だったんだよ。

辺野古移転計画をぶち壊した挙句に、“抑止力”という概念を初めて勉強したとシャーシャーと口にし、「trust me」の発言と合わせて世界からLoopy Hatoyamaと嘲笑されていたから当然だな。本人も恥ずかしくて、首相を辞めた時に次回は議員も辞職すると言っていたんだし。

投稿: | 2012年12月29日 (土) 00時35分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 政治家の責任:

« 海江田万里民主党新代表 | トップページ | 年末年始の活動 »