« j通りすがりさんへ | トップページ | 政治家の責任 »

海江田万里民主党新代表

Photo「社会的公正さを高める党でありたい」

民主党代表に就任した、海江田万里氏の言葉で、黄金名の心に残った言葉である。

国の成り立ちは、子どもが「誕生」することにある。

しかし、現状はパートタイマーの増加など、雇用環境の変化により、結婚できない、あるいは子どもをつくらない若者が増えている。

そこで、政府の支援政策が重みをましてくる。

民主党は、政権担当時、「高校授業料無償化」を実現した。現在までの情報では、自民党政権でも、所得制限が加わるかもしれないが、制度そのものは残るようである。

この功績は大きいと思う。

さて、海江田氏にはキチンとした論戦で、安倍総理に打ち勝ってほしい。

黄金名が「市民報告会」で野平市長を粉砕したように。

これには、異論があるかもしれないが、市民報告会を銚子市が中止したことで決着はついているのではないか。

やはり、政治は論理的なものであるべきで、安倍総理の200兆円のバラマキ政策に潜む矛盾を抉り出してほしいものだ。

じゃ、

|

« j通りすがりさんへ | トップページ | 政治家の責任 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 海江田万里民主党新代表:

« j通りすがりさんへ | トップページ | 政治家の責任 »