« 大木あやまらないさんへ | トップページ | 大口債権者の件 »

ツナキンの倒産について

コメント欄に二人の方が、黄金名の経営者時代について、述べている。

お二人とも、公職に立候補するなら、ツナキン倒産時の未払い金などを清算せよ、とのこと。

その趣旨は、理解できるし、反論もしない。

ただ、事実として、黄金名は債権者にたいして、誠意をつくして対応してきた。

もう、銚子市内に迷惑をかけた方は、黄金名が知る範囲ではいないはず。

お二人に、申し上げたいことは、もし、ツナキンの未清算が、どなたかにあるなら、その方の名前、住所、電話番号、そして、未清算の証拠となるものを明らかにしてもらいたい。

お二人とも、かなりの確証をもって、論じておられるようなので、情報をお待ちしてます。

|

« 大木あやまらないさんへ | トップページ | 大口債権者の件 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

金融機関や大口債券者への返済は済んでないんじゃないの?
あまり居直ったふざけた朝鮮人や中国人みたいな態度とるんなら証明してやろうか?

投稿: | 2013年2月28日 (木) 01時40分

法的に清算がすんだとしても債権者は気持ちがかわらないのです。考え方が逸脱しています。

投稿: 市民 | 2013年2月28日 (木) 09時48分

居直りやがったなキンタ
お前の姿勢をみんながみているんだよ。

投稿: バカ枕金玉 | 2013年2月28日 (木) 12時49分

そのような感覚ならば市議選出馬は失格だと思います
過去の選挙戦と同じになる気がしますよ。考えを改めるべきです。

投稿: 市民 | 2013年2月28日 (木) 23時23分

借金問題でバックレルたのは今回で終わりにする?
とんでもない。簡単に終わりになるわけないだろ。
ぬっくりと銚子に戻ってきて、何かしらの議員になってやろうという魂胆なのだから。
自分だけ終わりにしようと思っても、世間は終わりにさせないのだから。
英語塾すらしみじみ生徒が集められない人間に議員になろうとしている脳ミソがステキだな。

投稿: 大木衛らない | 2013年3月 1日 (金) 09時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ツナキンの倒産について:

« 大木あやまらないさんへ | トップページ | 大口債権者の件 »