« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

芸術家村

002_2画像は、アート・ビレッジ(以下AV) 及び 海と風の芸術祭「潮騒トリエンナーレ」構想  企画・計画・原案(2013.5.29版)の表紙である。

昨日(2013.5.29)、越川新市長の呼びかけで、市役所において勉強会がおこなわれた。

AVとは、越川市長の選挙公約である「芸術家村」の別称だ。

画像にはないが、下のほうに「織田吉郎」の名前がある。

織田氏と黄金名は、青年会議所で先輩、後輩の間柄。当時からフィッシャーマンズ・ワーフ構想など、織田氏は斬新な提案をしている。

越川市長は、その人間関係で芸術家村構想の具体案を依頼したものと思われる。

それにしても、市長就任後、約一ヶ月あまりで新規プロジェクトの構想発表とは、あまりにも手際が良すぎるような気がする。

市立病院の健全化、近隣市町村との格差是正、財政再建に現在は集中したほうが良いのではないだろうか?

あまり多くは言わないが、このAV構想。今後、様々な波紋を呼ぶに違いない。

じゃ、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紀香とBack to the future

Photo「なにかを始めても続けることはむずかしい。ですから、身の回りのできることから始めてコツコツと続けてください。素晴らしい未来を創るために」

藤原紀香が講演会で言っていた。

確かにそうだな、、、

と、納得したけど、これと似たようなセリフをどこかで聞いたなと、記憶をたぐっていくと、わかった、Back to the future だ。

Back_to_the_future「未来は自分で創るもの」

どの登場人物か、あるいは、1~3のどの作品か、覚えてないが、このセリフ自体は脳裏に焼き付いている。

なるほど、これって「不変の真理」なんだね。

じゃ、




| | コメント (0) | トラックバック (0)

長浜ひろゆき in 銚子

001「鎌倉さん、政治は自分次第なんですよ。どうしても辛ければやめればいいし、続けるんであれば、今回の落選を糧にコツコツと活動することが大切ですよ。私も、一度、落選を経験していますが、その時は、子どもが学校でからかわれたり、いろいろ大変なこともありました。でも、その時、丹念に選挙区をあるいたことが、現在の私を造っていると思います」

2007年の県議選に落選した黄金名に、長浜ひろゆき民主党千葉県連会長が語ってくれた。

人間、財産や能力は大切である。しかし、その人の根底に「温かさ」がなければ、真のリーダーにはなれないのではないか。

黄金名は、長浜先生のアドバイスを糧に、この6年間、活動を持続できた。

その長浜先生が5月23日、来銚され一緒に行動させていただいた。

今回、銚子市議会議員としてご案内できたことが、とっても嬉しい。

じゃ、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青年会議所(JC)50周年

Jc50_007「鎌倉君、キミはヤル気も能力もあるのに、いつまでも一般会員だから不満がでるんだよ。思い切って来年は、委員長を引き受けてみたら?」

と、青年会議所(JC)のある先輩がアドバイスしてくれた。

その真意に共感した黄金名は、翌年、社会開発委員長を引き受け、JCの醍醐味をあじわい、「自分が積極的にならなければ、何も得られない」ことが真実と知った。

そのJCが創立50周年をむかえ、昨日、記念式典がおこなわれた。

画像は、ステージにならぶ歴代理事長。そして、挨拶しているのは大内恭平初代理事長である。

さらに、新銚子市長がJCのOBであることが、しみじみと嬉しい。

じゃ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

藤原紀香

Photo「うさぎ追いしかの山・・・・」と、カンボジアの生徒たちが藤原紀香に歌ってくれた。

日本語で。

紀香は、カンボジアの子ども達のための奉仕活動をしているが、その成果として、ある町に学校校舎を寄付をし、その開校式での出来事。

それほどの期待をせずに出席したけど、聞くにつれて引き込まれていく。「真実」を話に感じるわけ。

他にも、地雷や爆弾があちこちに仕掛けられていることなどは、知識としてわかっていても、紀香の体験談としてきくと、なるほど、その悲惨さに耳を覆いたくなる。

トークが終了後、銚子の6名の高校生と対談タイム。

これは、素晴らしい企画だと、思わずヒザを打った。

なぜなら、人生は、勉強と自分の実体験のトータルで出来上がっていくから。

藤原紀香の締めの言葉、、、

「継続することは難しい。ですから、身の回りの自分ができることから始めて、コツコツとつづけてください。素晴らしい未来を創るために」

※場内は撮影禁止のため、画像はネットからの引用です

じゃ、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

名寄東病院

018北海道議員視察で、名寄市の名寄東病院を見学した。

同病院は公立であるが、黒字経営。

それも、減価償却9百万円、アスベスト対策工事12百万円を計上しての黒字だから立派である。

しかも、東病院は未収入金が3年間で90万円だけで、それも、一名のみだそう。なんでも、本州に引っ越して連絡がとれないそうだ。

012聞くところによると、旧市立病院は未収入金が1億4千万円もあったそうではないか。

次に東病院は、医師募集の広告費が年間60万円だそう。

ちなみに、野平政権では、同予算は年間7千万円だった。

じゃ、


| | コメント (0) | トラックバック (0)

北海道さっぽろ「食と観光」情報館

002_2画像は北海道さっぽろ「食と観光」情報館の竹花館長である。

黄金名は、初めて市議会議員の行政視察に参加した。

訪問地は北海道だが、初日は同所を訪問、勉強させてもらった。

情報館は、北海道全域と札幌市の両方のあんないをし、出資は道が三分の二、札幌市が三分の一である。

そして、彼女は観光協会に17年、勤務し抜擢されたらしい。

なるほど、現場で経験を積んできた人物を登用する効用がよくわかる。

011
同情報館には、カフェテリアが併設されており、そこでいただいたソフト・クリームは絶品だったし、たまたま、隣席にいた70代の二人の女性は、「美味しいでしょ」と、話しかけてきてくれた。

なるほど、同館が、地元の皆さまにも愛されていることが伝わってきた。

また、案内のカウンターにいる女性は、英・中・韓のいずれかに堪能とのことで、その成果か、外国人利用者は前年対比137%だそうである。

北海道、札幌ということだけでなく、生え抜きの人材登用、そして国際化への取り組みが積極的に行われている成果を感じた。

じゃ、



| | コメント (0) | トラックバック (0)

20万アクセス

本日のアクセス累計は、200,700だった。10万アクセスを超えたのが昨年の6月2日だったから、約1年足らずで10万ものアクセスがあったことになる。

黄金名がブログ・デビューをしたのは、2009年12月だったから、最初の10万回まで、2年半かかっていたことを思うと、感無量である。

ブログ愛読者の皆様の支えもあって、先月には念願の市議会議員にも当選でき、これからの政治活動は、現実の成果をだすものにしたい。

では、30万アクセスに向けて、これからも努力します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

清掃センター

008清掃センターを見学した。

画像は、アルミ缶が圧縮され、塊となったもの。

これは、売れるとのことで、ゴミとしては、変な言い方だが良いほうである。

所員によると、市民にお願いしたいことは、ヒモ状のものを捨てる時は、必ず切って欲しいとのこと。

なんでも、長いままだと、ゴミを処理するローラーにからみつき、作業が中断することもあるそうだ。

なるほど、捨てる方は、たいした罪の意識もないんだろうけど、処理する方は大変なこともあることを理解できた。

右の画像は、最終的に燃やされたゴミが煙となって排出されているが、この煙は、水道水をやかんで沸した湯気と同等のクリーンさとのこと。

それを説明する方は誇らしそうだった。010_2

ただ、設備がかなり老朽化していることは、確かなようだ。

清掃センターのように、絶対的に必要な施設は、ほったらかして、200億近い資金を、大学誘致、市立高校建て替え、学校給食センターに投入した銚子の指導者たちは、なにを考えているのだろう?






| | コメント (0) | トラックバック (0)

児童発達支援センター 銚子市立わかば学園

003画像では、保育士さんがお子さんの運動を手助けしている。

児童発達支援センター 銚子市立わかば学園を視察中の一コマである。

同学園には、なんらかの障害をもったお子さんが通っている。

短時間ではあるが、保育士のみなさん、そしてお子さんと触れ合うと、同学園の使命のおもさに感動し、かつ、政治の大切を再認識する。

財政事情の厳しい銚子市であるが、こういう予算は大切に守り、保育士さんが安心して働ける環境を整えていきたい。

じゃ、


| | コメント (0) | トラックバック (0)

田嶋要衆議院議員

015「皆さん、熊谷さんは誰と戦っているんでしょう?それは、投票率です。やはり、多くの市民から信任を受けた方が、市長としての重みが違いますから」

5月12日 熊谷俊人千葉市長候補の出陣式において、田嶋要衆議院議員が演説した。

ここで注目したいのは熊谷候補の表情である。

なにか、とびっきりの笑顔だ。それもそのはず、2009年の千葉市長選において熊谷さんを最終指名したのは、田嶋さんだったそうである。

なにしろ、当時の熊谷さんは、31歳。しかも、千葉市議1期目の途中だった。

「勝てるわけがない」

誰しもが思った。その証拠に、出陣式は閑散たるものだったらしい。

それが、大差をつけての圧倒的勝利。

熊谷さんを指名した、田嶋衆議院議員の決断力は見事というしかないだろう。

じゃ、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

千葉市長選挙

0195月12日、千葉市長選が告示され、熊谷俊人候補の出陣式に参加した。

熊谷さんと黄金名は、おたがい公募の合格者で、立候補の前によくおしゃべりしたものだ。

ところが、2007年の統一地方選で、熊谷さんは千葉市議に当選、こちらは県議選に落選した。

つづく2007年の参議院選挙で、熊谷さんと黄金名は加賀谷健候補を応援し、それこそ、毎日のように一緒だった。

そして、2009年の千葉市長選挙に熊谷さんは立候補し、見事、勝利する。

投票日の前日、千葉駅前での最終演説会、とに角、想像を絶する人数があつまり、応援演説に駆けつけた鳩山代表も驚嘆していた。

それから、2011年の統一地方選に黄金名は、まさかの落選。ところが、今回の補欠選挙で当選し、今回の市長選、銚子市議会議員として応援できることが嬉しい。

では

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トイレの手すり

002_2上の画像は銚子市市民センターの和式トイレ。そして、下のトイレは、イオンのもの。

ご覧のとおり、イオンのトイレは手すりがあり、市民センターのそれには付いていない。

どちらが使いやすそうか、一目瞭然である。

ある建築家に手すりの取り付け費用は、どれほどか尋ねたところ、「3万円」あれば十分、とのことだった。

なるほど、それなら予算状況の厳しい銚子市でも対応可能だろう。

状況はどうか、担当課に問い合わせてみるつもり。

001
じゃ、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ギター展

001ご覧のとおり、「ギター展」が開催される。

会場は銚子銀座通りにある大八木呉服店。

なんでも店主自身がギターの名手と呼ばれているらしい。

だから、ごく自然にギターマニアが集まり、この企画が持ち上がったとのこと。

なんでも、中古ギターなどの即売もあるので、思わぬ逸品にであえるかも。

黄金名自身が楽しみである。

じゃ、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Live at K2diner

K2diner_010_25月4日、K2diner でLive を楽しんできた。

ご覧の3人バンドは長淵剛のコピーを披露。なんと、演奏曲、全部が長淵の作品。

ところが、これが良かった。

参加者も、長淵ファンらしく、どこで、どう振る舞えばいいかよく分かっている様子。

地元で、こういう生演奏に触れる機会があるのは、いいことだと思う。

K2diner_009_2午後4時半ごろ、会場に着いたが、まだ外は明るい。バンド演奏を聴きながら、ビールを片手に、窓に視線をうつすと、ご覧のとおり、利根川が窓辺一杯にひろがっている。

日本には、美しい景色は、数えきれぬほどあるだろうが、「大河」の流れを満喫できるのは、銚子だけではないかな。(モチロン波崎も)

K2diner_018

こちらは、同じ窓辺で日が暮れかかっている時のもの。

対岸の灯が、絵のように美しい。

友人のバンド演奏を聴きながら、時の流れに身をゆだねると、心身ともに清められるような気がする。

じゃ、

(画像のお二人には投稿の許可をえてあります)








| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »