« | トップページ | 2013.6.17 一般質問 »

6.17 一般質問 芸術家村

Photo画像は小豆島芸術家村のポスターである。

「滞在作家展」とあるのは、芸術家村に滞在し、創作活動にはげんでる皆さんの作品を展示するということだろう。

なるほど、これなら銚子市にマッチしそうだし、黄金名も協力したい。

しかし、ちょっと待ってほしい。

この構想、今、着手する必要があるのだろうか?

まず、越川市長は、5月に就任したばかりの「新米市長」である。まだ、業務に不慣れな点もあるだろう。

加えて、財政再建、市立病院の経営、広域ゴミ処理施設、銚子電鉄の安定など、解決すべき問題は極めて多いし、それぞれが市民生活に直結している。

越川市長は、まず、これらの課題に取り組み、自らが業務に習熟し、市政をある程度、安定させてから、新規事業に取り組んだ方がけんめいではないだろうか。

それと、芸術家村の勉強会に織田吉郎氏が講師をつとめていたが、疑問は、もし芸術家村構想を実現する場合、織田氏がリーダーとして采配をふるうのだろうか?

世間は広い。こと芸術家村について詳しい方は、他に多くいるような気がする。

自分の知り合いに限定せず、ここは、全国に視野を向けるべきと思う。

また、芸術家村としての先進地に市民が主体の視察なども必要だろう。

この件、明日の銚子市議会一般質問において、徹底した議論をするつもり。

じゃ、

|

« | トップページ | 2013.6.17 一般質問 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 6.17 一般質問 芸術家村:

« | トップページ | 2013.6.17 一般質問 »