« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

し尿処理手数料値上げに反対

Photo本日、銚子市議会6月議会が閉会した。

当然、各種議案が採決されたが、黄金名は第5号議案、つまり、し尿処理手数料値上げ議案に反対した。

結果は、賛成19票、反対1票で可決。

反対する場合、その理由をのべることができる。

1.黄金名は4月21日の補欠選挙で当選したが、街頭演説などで「市民に負担をかけない政治、暮らしを大切にする政治」をすると公約して当選できた。

し尿処理手数料値上げは、自分の主張と相反していること。

2.同議案は前市長の時も、値上げ幅は異なるものの上程されているが、その度に「近隣市町村にくらべ当市は安い」」と理由づけされているが、なら、当市の方が高い公共料金はどうするのか。民間企業であれば他店より安いことは宣伝しても伝えたいことであり、当市の公共料金が安いことはいいことである。

3.値上げしても、年間の増収は12,500千円である。その程度なら、財政努力によってねん出できるのではないか。

以上3点が黄金名の主張。

それにしても、反対が黄金名、ただ一名とは!

じゃ、


| | コメント (0) | トラックバック (0)

都議選の結果

Photo都議選で民主党が惨敗したと言われている。

なるほど、あの結果をみれば、それも納得できる。

しかし、黄金名は、民主党の議席数は一ケタもありえる、と、考えていた。

したがって、15議席は予想外に頑張った結果といえるのではないか。

自民党、公明党、共産党のように歴史のながい政党と、維新などの新政党はどこがちがうのだろう。

私見だが、それは県議、市議などの地方政治家の数にあるとおもう。

自公は、この体制が盤石である。今回は、都議選なので区議の数がポイントになる。

その理由は、有権者が投票するとき、政策よりも、候補者とのふだんの触れ合いの密度に判断基準があるような気がするからだ。

市議などの地方議員の有権者との密度は、国会議員、県議などの比ではない。市議は毎日の行動が支援者との触れ合いにあるからだ。

したがって、いざ鎌倉(選挙)の時、贔屓の市議に頼まれると、普段、とおい存在の国会議員でも、「まぁ、いいや」と、投票につながることがあるようだ。

さて、民主党は結党15年の政党である。この間に地方議員は飛躍的に増えている。

それが、都議選二桁獲得の原動力ではないか。

来たる、参議院議員選挙、少なくても千葉県では、そのこと、つまり新政党にくらべて県議、市議の数にまさる民主党が結果をだすと信じている。

もちろん、油断は禁物だけど、、、

じゃ、


| | コメント (0) | トラックバック (0)

盛り沢山な日曜日パートⅡ

623_008ご覧の画像は「トラ」である。

大八木呉服店で開催中の「揺展」の一品。

なるほど、今にもミャーオといいそうな風情だ。

単なる石を着色すると、こんなにもリアルなオブジェに変身するんだね。

つくづく、人間の「技」は凄いと思う。

623_010さて、銀座通りから浜町のアートバンクに足を伸ばそう。

ここでは、Natural & Organic Market が開かれている。

すべて自然な食品を即売している。

黄金名は、ハチミツを購入。試食したけど、思わず笑みがこぼれる味わい。健康にもいいと聞いてるし、これは楽しみ。

朝食には、ヨーグルトをいただくが、このハチミツを入れてみよう。

さて、いい音が聞こえると思ったら、そのはず。なにしろ、生演奏中だった。

ギタリストがどなたか分からないが、とっても和やかな音色だった。

ただ、黄金名はフローズンヨーグルトを目当てにしていたけど、売り切れでした。

こういう催しは、早めに行った方がいいと、学習。

じゃ、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

盛り沢山な日曜日

623_001今日(2013.6.23)は盛り沢山な日曜日だった。まず、最初は「ひまわりの会」が主催する「大人のための塗り絵教室」の発表会。

半分、冷やかしの気持ちで足を運んだが、とんでもない!

いずれも、見事な出来栄えの作品だ。

しかも、ヨーロッパの街並みを描いたものが多く、興味がつかない。

ゴッホの「夜のカフェテリア」を再現した作品があり、これは、なかなかの仕上がりだった。

その中で、僕が気に入ったのはご覧の作品。やはり、鳥の絵は心が和む。623_004

つづいて、銀座軽トラ市に足を伸ばす。

ここでは、伊予博史さんのタップ・ショウを楽しんだ。

手前の女性は、同氏の教室の生徒さん。

とっても気持ちよさそうに踊っていたな。

それを見つめる、伊予さんの笑顔!

やはり、駆け引きや計算のない、ある技能をマスターすることは、本質的な喜びだね。

623_009
さて、タップのお次はフラダンス・ショウ。

なるほど、フラは太陽が良く似合う。

いずれも美しい女性の身のこなしを眺めていると、ウットリとしてくる。

この続きは、パートⅡで。。。。






| | コメント (0) | トラックバック (0)

産業建設委員会

Photo2013年6月20日、銚子市議会産業建設委員会を傍聴した。

本日のハイライトは、し尿処理料金の値上げに関する議案だろう。

野平市長も2円を4円にする議案を提出し、全会一致で否決されたいわくつきの事項だ。

さて、今回、越川市長は、2円を3円にする内容にして提案している。

委員も、そこを評価したのか、全会一致で可決だった。

その他、新生の魚市場の新築について、伊藤議員が質問した。

なんでも、今回の建設工事により、第一市場は「高度衛生型市場」として生まれ変わるとのこと。

説明によると、水揚げされた魚は、完全に密閉された空間で取り引きされるらしい。

なるほど、そうすれば海鳥につつかれたり、風で魚体が乾燥したりすることはなくなるわけだ。

ただ、一つ、黄金名の心配は、建物のセンスなんだよな。

じゃ、

(画像はネットより)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.6.17 一般質問

Photo画像は、粟島芸術家村の作家たちの作品発表会の様子である。

なるほど、このように銚子でもイベントができたらいいだろうな。

黄金名は芸術家村構想を支持します。

さて、6月17日の一般質問、黄金名には「初陣」である。

いろいろ感じたこともあるが、今日は芸術家村についての議論を紹介したい。

黄金名 「芸術家村は確かに素晴らしい着想だ。しかし、越川市長には難問が山積している。それらを、ある程度、解決してからでも、芸術家村はいいのではないか?」

市長  「現在のところ、まだ構想段階で、議員の指摘するような確固たるものはできてはいない」

黄金名 「市長は、民間からの寄付などをいただき、市の一般会計からの負担はできるだけ少なくしたいと発言しているが、では、寄付が集まらなかった場合、計画を中止するつもりがあるのか、また、具体的な寄付目標はあるのか」

市長  「繰り返すが、まだ構想段階で、そこまで具体的な詰めはできてないので、お答えしようがないが、発表する段階では、具体的な目標をあげたいと思う」

以上、すべて記憶からなので、もし違いがあった場合は指摘してください。その場合、実名でお願いします。メイルでもOKです。

では、


| | コメント (0) | トラックバック (0)

6.17 一般質問 芸術家村

Photo画像は小豆島芸術家村のポスターである。

「滞在作家展」とあるのは、芸術家村に滞在し、創作活動にはげんでる皆さんの作品を展示するということだろう。

なるほど、これなら銚子市にマッチしそうだし、黄金名も協力したい。

しかし、ちょっと待ってほしい。

この構想、今、着手する必要があるのだろうか?

まず、越川市長は、5月に就任したばかりの「新米市長」である。まだ、業務に不慣れな点もあるだろう。

加えて、財政再建、市立病院の経営、広域ゴミ処理施設、銚子電鉄の安定など、解決すべき問題は極めて多いし、それぞれが市民生活に直結している。

越川市長は、まず、これらの課題に取り組み、自らが業務に習熟し、市政をある程度、安定させてから、新規事業に取り組んだ方がけんめいではないだろうか。

それと、芸術家村の勉強会に織田吉郎氏が講師をつとめていたが、疑問は、もし芸術家村構想を実現する場合、織田氏がリーダーとして采配をふるうのだろうか?

世間は広い。こと芸術家村について詳しい方は、他に多くいるような気がする。

自分の知り合いに限定せず、ここは、全国に視野を向けるべきと思う。

また、芸術家村としての先進地に市民が主体の視察なども必要だろう。

この件、明日の銚子市議会一般質問において、徹底した議論をするつもり。

じゃ、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Photo銚子市議会 6月議会一般初日。

加瀬庫蔵議員の質問から。

「てうし横丁の跡地利用を『まちづくりカンパニー』という会社が請け負うようだが、社長は阿部美明氏と聞いている。また、理事に野平前市長の名前があるようだ。

問題はこの会社が中央官庁に交付金、5千万円の申請をしていることにある。

なぜなら、まちづくりカンパニーの理事野平氏が、銚子市長の野平氏に公金の交付を申請し、野平市長がそれを受け付け、官庁に申請をしたことになるから」

その申請は却下されたようだが、もし採択されていたら、その会社はどのように交付金を運用したのだろう?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

6月17日 一般質問 Ⅱ

3_004_2画像は、愛宕町の道路である。具体的には銚電、本銚子駅付近。

本銚子駅は線路を中心として、北が清水小、南が愛宕町にわかれているが、特に愛宕町側は「崖」となっている。

この道路は、その崖の上にあるわけだが、長期間にわたり崖の地盤が減少し、ご覧のとおり、舗装に亀裂がはいっている。

これは、歩行者や自転車の通行にも安全とはいえないし、豪雨の影響で崖が崩れる可能性もある。

市民は都市計画税などをおさめているのだから、生活環境を安全なものにしてもらう権利を有することは申し上げるまでもない。

6月議会で黄金名は銚子市の道路予算の現状と、将来像にかんし、究明するつもりである。

ぜひ、傍聴に来てください。

なお、日程は6月17日(月) 11:00~14:00 

時間は、おおよその目安です。途中1時間の昼休みがはいります。

じゃ、。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

民主党街頭演説会

013昨日(2013年6月9日)、民主党の街頭演説会が千葉駅頭でおこなわれた。

画像は、来月の参議院選挙に立候補を予定している長浜ひろゆき参議院議員。

論客ぞろいの民主党にあって、長浜さんはバツグンに演説が上手というわけではないが、昨日は違った。

こんごも国政に参画していきたいという思いが、ストレートに伝わってきた。やはり、厚生労働省 副大臣、環境大臣をつとめてきた成果だろうか。

続いて、蓮舫民主党幹事長代行がマイクを握った。014

黄金名が感じたことは、民主党の成長である。

これまでのように自民批判、一辺倒ではなく、政権運営を評価しつつ、民主主義には健全な野党が必要とうったえる。

そして、努力を積み重ね、将来は再び政権の座につきたいとも述べていた。

なるほど、人間は、イヤ、党も挫折からいかに立ち直るかが大切なんだ。

じゃ、




| | コメント (0) | トラックバック (0)

初質問 銚子6月市議会

Photo画像は点字表である。実は、来たる6月議会で、視覚障害者のために、公共施設のトイレ全てに、点字の案内をつけることを提案するつもり。

視覚障害者が、個室トイレにはいると、水洗の方式を判別することにとまどうそうである。

そう言えば、最近のトイレは、レバー式、押しボタン式、タッチ式など多岐にわたる。

だから、入口の一定の場所に、「点字案内」があれば、親切だと思う。

それと、トイレについて、もう一点。

それは、和式トイレに「手すり」を取り付けることである。

黄金名も覚えがあるが、一旦しゃがむと立ち上がることが一苦労な時がある。

手すり取り付けは一か所で3万円以下と、膨大な資金が必要なわけではない。

以上、点字の案内と、和式トイレに手すりの取り付けの2点を質問、提案してみたい。

じゃ、


| | コメント (1) | トラックバック (0)

民主党千葉県連 地方議員団会議

001_22013年6月5日 民主党千葉県連 地方議員団会議が行われ、、「ネット解禁で選挙はどう変わる」をテーマに勉強。

講師は民主党千葉県連代表 田嶋要衆議院議員であるが、田嶋代表は、同法案の作成委員会のメンバーであり、法案作成した本人の講演なので、よく分かりためになった。

●ネットも通常の公職選挙法を基本に考えれば問題はない。

●fb、ブログは基本的に問題なく使える。

●メールは送付先の相手から、送付同意のメールを取り付けておくことが必要。

002以上 3点を守れば支障はないようだ。

すべてのスケジュール終了後、懇親会。

ビュッフェ料理だったが、質素なもので瞬く間に料理は完売。だけど、質は高かったな。

田嶋代表と黄金名の出会いは、2003年の総選挙の時だったから、もう10年になる。

今度の当選を喜んでくれ、祝杯をあげ、次回、選挙への心構えをアドバイスしてくれた。

じゃ、




| | コメント (0) | トラックバック (0)

銚子電鉄

Photo2013年6月4日、銚子電鉄の経営状態について、銚子市議会議員の自主勉強会があった。

講師は銚子電鉄 竹本社長。

社長の講義のあと質疑応答が行われた。

講義は明快で、経営状態は良く理解できた。

ただ、再建策については疑問がある。なぜなら、金融面と経費節減に議論が絞られているから。

たとえば、固定資産税の減免が論じられた。聞いてみると、同社の固定資産税額は一千万円ほどだそうだが、減免後、その分だけ売り上げが落ちれば、その効用は帳消しになる。

経営とは、資金が蓄積できる状態であることが、絶対に必要ときいている。

そこで、黄金名が以下の通り意見を述べた。

「再建策は、経費節減と金融面のはなしが主で、積極性がない。しかも、ネットについて全く語られていない。銚電は、サポーターを募集したこともあるし、乗客の「顔」の見える電車だと思う。であれば、fbを活用してはどうか?fbを通じて友だちになってくれた人に、銚子のイベントや漁業の水揚げ、農産物の紹介をすれば、来訪者はもっと増えると思う。以上は一例に過ぎず、銚電におかれましては、ネットの活用を研究することをお願いしたい」

じゃ、

 




| | コメント (0) | トラックバック (0)

野田前総理 懇親会

014_2野田前総理が市民と談笑している。それも、上座の自席ではなく、参加者の席をまわっていた。

6月2日、谷田川元前衆議院議員が開催した講演会のあとの懇親会での一場面。

皆さん、初対面のはずだが、あたかも旧知の友のように振る舞っておられた。

なるほど、これじゃ選挙に強いわけだ。

じゃ、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

議員協議会 6.3

63_003「最初に市立病院の経営についての認識を確認したいが、赤字幅の縮小が課題であることは、市長、病院、とも一致してますね」

この質問にたいしては、市立病院事務局長と銚子市長は、同一の見解だった。

「資料に『計画達成動機付けと人件費コントロール策として年度末賞与を導入する』と、ありますが、赤字法人がこのような方針をとることは、考えられない」

市立病院事務局長  「これまで、2回だった賞与を3回にするもので、年度全体として変化はありません」

今朝、議員協議会があり、市立病院の幹部と銚子市の病院関係者それに市長も主席して会議が行われた。

その中で、黄金名は冒頭の質問をした。

画像は、配布資料から。最下段が黄金名が質問した箇所。

じゃ、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

野田前総理と会食

009_2野田前総理と会食。

谷田川元前衆議院議員が主催の懇親会での出来事。

もちろん、野田さんは上座だったので、挨拶をしツー・ショット。ところが、野田さんはあぐら、黄金名は正座だったので不自然なポーズになった。次回は注意します。

野田さんとは、消費税にたいする考え方などで異なることも多いが、こんな席で議論をしても仕方ない。

それに、現在は、長浜ひろゆき参議院議員の再選を目指していることは変わりないし。

それと、野田さんは気軽にだれとでも話をする。

この辺は、黄金名も見習う必要があるな。

なるほど、一生勉強だ。

じゃ、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ギター展

001画像は「ギター展」である。

銚子銀座通りの大八木呉服店で開催中。

呉服屋さんでギター?

と、不思議におもう人のために解説すると、店主は、地元新聞などでも「名手」と呼ばれるほどの腕前。

ネオエポックというバンドのリーダーでもあり、作詞、作曲もてがけるポップスフリーク。

そのギターへの愛情は半端ではなく、今回の開催につながったわけ。

「ギターって不思議だなぁ」と、展示品をみているとしみじみ思う。

なぜなら、間近とステージ上では表情が全く異なるから。例えば、最前列、右端のギターは「レスポール ゴールドモデル」だが、これ舞台で一流ミュージッシャンが弾いてると、カッコいいんだけど、店頭でみるとそうでもない。どうしてだろうな。

黄金名は、赤いテレキャスターを持ってる。よし、今晩は弾きまくるぞ。

じゃ、

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »