« 野田前総理 懇親会 | トップページ | 民主党千葉県連 地方議員団会議 »

銚子電鉄

Photo2013年6月4日、銚子電鉄の経営状態について、銚子市議会議員の自主勉強会があった。

講師は銚子電鉄 竹本社長。

社長の講義のあと質疑応答が行われた。

講義は明快で、経営状態は良く理解できた。

ただ、再建策については疑問がある。なぜなら、金融面と経費節減に議論が絞られているから。

たとえば、固定資産税の減免が論じられた。聞いてみると、同社の固定資産税額は一千万円ほどだそうだが、減免後、その分だけ売り上げが落ちれば、その効用は帳消しになる。

経営とは、資金が蓄積できる状態であることが、絶対に必要ときいている。

そこで、黄金名が以下の通り意見を述べた。

「再建策は、経費節減と金融面のはなしが主で、積極性がない。しかも、ネットについて全く語られていない。銚電は、サポーターを募集したこともあるし、乗客の「顔」の見える電車だと思う。であれば、fbを活用してはどうか?fbを通じて友だちになってくれた人に、銚子のイベントや漁業の水揚げ、農産物の紹介をすれば、来訪者はもっと増えると思う。以上は一例に過ぎず、銚電におかれましては、ネットの活用を研究することをお願いしたい」

じゃ、

 




|

« 野田前総理 懇親会 | トップページ | 民主党千葉県連 地方議員団会議 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 銚子電鉄:

« 野田前総理 懇親会 | トップページ | 民主党千葉県連 地方議員団会議 »