« 海鹿島盆踊り大会 | トップページ | 愛宕町盆踊り »

取手市議会視察

0078月19日。取手市議会を視察した。

先方は議長、副議長が出席され、丁寧な説明をしてくれた。

●取手市議会では、各委員会での議論に市民も発言できるとのこと。しかも、それは請願、陳情などだけではなく、一般議案も同様であるとのこと。

015_2画像は、取手市議会議場の議員席。ごらんの通り、黒いボックスがあり、3つのスイッチがある。採決のとき、賛成であればスイッチを押すことにより意思表示ができるとのこと。

その上、議場での議論はすべて音声入力により、コンピューターに取り込まれ、速やかに議事録が完成するそうだ。

銚子市では議事録が議員の手元にとどくのは、次の議会の直前である。この辺は、予算をかけても改善する必要があると思う。

008さらに、取手市議会では、ネットによる議会の生中継が実施されているそうだ。

しかも、これに要した費用は、数万円らしい。なんでも、職員のなかにネットに精通している方がいて、その努力で低予算にして効果的な中継が可能になったそうだ。

議員の立場からすると、自分の発言や議論は、出来る限りおおくの市民に見てもらいたい。

したがって、このような改善はおおいに推進すべしと思った。

じゃ、










|

« 海鹿島盆踊り大会 | トップページ | 愛宕町盆踊り »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ほら見ろ、言った通りだろ。
Ustream配信案は俺様がお前に教えてやっただろ。
それを取手見てきていまささらか?
遅いんだよ。早くやれよ金。お前しかやれるやつ
いないんだからな。

投稿: バカ枕金玉 | 2013年8月21日 (水) 13時23分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 取手市議会視察:

« 海鹿島盆踊り大会 | トップページ | 愛宕町盆踊り »