« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

B-1グランプリin勝浦

B1_0049月28日、B-1グランプリin勝浦を見てきた。

なんでも、二日間で10万人の参加があるらしい。ところが、勝浦市の人口は20,500人である。

「ホントかな?」という気持ちもあったが、着いてみると、この賑わいである。なるほど。

さて、最初に食べたのは、津山ホルモンうどん。

ソースは独特の味わいだし、うどん自体に腰がある。ただ、飛びっきり美味しいというわけではない。つまり、それがB級グルメなのかな。B1_007
勝浦タンタンメンはモチロン食べてみた。

餃子のラー油にラーメンが入っていると思えば間違いはない。なんでも、1950年代に始まり、勝浦市内に30件以上の取扱店があるそうだ。

さて、これは確かに「旨い」 要するに独特の味付けで、ラーメンが引き立つ。

勝浦市は、海中公園もあるし、近くには鴨川シーワールドもある。タンタンメンを食べたあと、これらを見学してもいいし、一度、プライベートで行ってみたいな。

B1_006
ブラブラしていると、「銚子の元気つたえ隊」のブースがあった。

市外のイベントで銚子の文字を見るのは嬉しいものだ。

なんでも、この並びのブースでは一番人気だったらしい。

これは「観光アテンダント」の活躍の賜物かな。

じゃ、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013きんめ祭

001画像は、フレンチ・レストラン「ラ・メゾン・ドゥ・フィリップ・バットン」(東京虎の門)のシェフである。

今日(2013.9.22)おこなわれた「きんめだい祭」の一コマである。

それにしても、このような本格的なレストランがシェフを派遣して出店するとは!

これって、銚子きんめが評価されてる証拠だよね。

さて、肝心のメニューは、「金目リゾット」

002ごらんの料理が一皿300円。

黄金名も、さっそく食べてみると、なんと、まさに、本格的な味わいではないか1

この料理、レストランで注文したら1500円はすると思う。

とにかく、感激した。

003さらに、この祭りは誰の企画か分からないが、センスもいい。

テントと、画面みぎ側にあるカラーコーンが同じ配色である。

こういう統一感を創ると、雰囲気がぐっと高級な感じになるんだけどな。

じゃ、







| | コメント (0) | トラックバック (0)

食べ物アレルギー 銚子市議会より

Photo9月11日の銚子市議会本会議、笠原幸子議員が一般質問。

「学校給食センターが完成し、本年1月より稼働しているがアレルギー対応食はどうなっているか」

教育委員会(以下、委員会)

まだ、対応できていません。

笠原議員

それはPFI業者の怠慢なのか、それとも委員会が原因なのか。

委員会

委員会が原因です。

と、答弁があり、議場は大騒ぎに。

それもそのはず、銚子市学校給食センターは、PFI 方式で53億円の巨費をかけて造られた最新鋭の設備のはず。しかも、業者選考委員会において落札した東洋食品は、「アレルギー対応について具体的提案があった」と、評価されている。

そして、今日9月18日 教育民政委員会において、アレルギー対応に関する協議会が開かれた。

そこで、黄金名の一問一答は以下のとおり。

昨年2月より検討委員会が立ち上げられ、昨年9月までに3回ほど会議をもったが、新規オープンにこぎつけるため、それ以降は開催されていないとの説明だが、これからの予定はどうなのか。

委員会

今のところ、その目途はたっていない。その理由として、●栄養士が2名で、アレルギーに対応するためには足りない。あと一名必要●対応食を調理するルール作りが確立していない●医者の診断書が必要だが、そこにも問題があり、実施にいたっていない。

鎌倉

そうであれば、同じPFI方式を採用している先進地域、たとえば浦安市の事例に学べばいいではないか?視察などは実施しているのか?

委員会

視察は実施していません。

このような議論が延々と続いた。

この件、問題をとりあげた笠原議員に敬意を表したい。

じゃ、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鎌倉金 一般質問 社会福祉事業団

昨日、一般質問を行った。

今日は、社会福祉事業団について述べたい。

鎌倉金   社会福祉事業団(以下、事業団)は、松籟の丘、海鹿島保育所、長崎園を運営し、この内、松籟の丘は独立した経営で、海鹿島保育所と長崎園は銚子市からの指定管理者として、その施設運営をおこなっていると理解している。このこと、間違いないか?

市      間違いありません。

鎌倉金   将来の丘の独立性にかんして質問するが、たとえば入居者の利用料の値上げに関し、松籟の丘が単独の判断で値上げできるかどうか、それとも、それに市が関与できるのか?

市      松籟の丘の利用料については、国の認可が必要ですので、松籟の丘が独自の判断で値上げすることは、できません。

鎌倉金   また、あくまで理論上の話としてお伺いしますが、事業団は海鹿島保育園と長崎園にかんし、銚子市との指定管理者契約を継続しないということは、可能なのですか?

市      理論上は可能ですが、事業団と市はこれまでも良好な関係にありますので、これからも契約は継続するものと考えています。

鎌倉金   しかし、可能性として、契約を打ち切ることが可能であれば、将来に禍根をのこすといけないという視点から、何らかの手を打つべきと考えるが。

市      そのご意見もわかりますが、市としては事業団とはこれからも円満に契約を続けたいと考えています。

黄金名の視点

2011年6月議会において、社会福祉事業団に松籟の丘を委譲することに関する議論が行われ、三浦市議会議員が、市の関与する権限は担保されるのか、という質問をし、当時の野平市長は「担保される」と発言している。

ところが、2012年4月1日よりスタートした特別養護老人ホーム松籟の丘は、定款を変更し、理事長の指名を、銚子市長が指名するから理事の互選によるものに変更した。しかも、このことは、市議会にも知らされておらず、あくまで事業団の内部だけで決定された。

このことにより、松籟の丘は、完全に民間経営になり、市が関与する余地はなくなった。

強調したいことは、野平前市長の市政は、つねに市の資金を使ってある団体を設立、あるいは既成の団体の私物化して利権をむさぼるように、黄金名の目に映る。

ただ、救いは土地(7,600㎡)が市の所有で、現在は無償貸与となっていることである。真に民間団体であれば、これは当然、地代を請求すべきだし、できると思う。

じゃ、

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013 9月銚子市議会質問事項

20139_0019月議会での質問事項である。

8月29日づけ朝日新聞の千葉版に銚子市の財政危機が報じられていた。

この事態をふまえ、財政の改善を借入金の支払利息低減の面から、議論したい。

もちろん、財政の担当者は優秀で努力されていることは、話をしても伝わってくる。ホントに、改善の余地がない状況であれば、それは称賛にあたいすると思うし、わずかでも、財政の再建に役立つ面があれば、そこは掘り下げていきたい。

また、80周年記念事業であるが、これからでも取りやめられるものがあれば、考慮してはどうであろうか?

それと、道路関連予算であるが、市内をあるくと民家が建ちならんでいるにもかかわらず、未舗装の道路がある。特に雨上がりなど、クルマが走れば民家に泥しぶきがはねるだろうし、歩行者にとっては危険な状況であることは間違いない。

6月議会では、道路予算が10年前は8億円台であったが、現在は1億円台になっていることが明らかになった。これだけの減り方は人口減少だけでは説明がつかない。予算減少について切り込んでみたい。

さらに、社会福祉事業団であるが、運営にどうも不自然なところがあるような風評が絶えない。ここは、オープンな場で議論し、今後の方向性をさぐっていきたい。

じゃ、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銚子市9月議会

Photo_2銚子市議会9月議会がはじまった。

恒例の市長演説だが、「芸術家村」構想がきえていたことが印象にのこった。

「芸術家村に反対しないが、優先すべき政策課題がこれだけ山積みされる状況では、とりくむべきではない。先送りすべきではないか」

と、黄金名は6月議会でていあんした。

その内容が、今回の方針にあらわれていたこと、素直にうれしいし、越川市長の姿勢に敬意を表したい。

なお、演説の項目は以下のとおり

●財政危機と財政再建●市立病院の充実●市庁舎・消防庁舎の整備●市政施行80周年記念事業の展開●銚子電鉄の支援

じゃ、




| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »