« 2013 9月銚子市議会質問事項 | トップページ | 食べ物アレルギー 銚子市議会より »

鎌倉金 一般質問 社会福祉事業団

昨日、一般質問を行った。

今日は、社会福祉事業団について述べたい。

鎌倉金   社会福祉事業団(以下、事業団)は、松籟の丘、海鹿島保育所、長崎園を運営し、この内、松籟の丘は独立した経営で、海鹿島保育所と長崎園は銚子市からの指定管理者として、その施設運営をおこなっていると理解している。このこと、間違いないか?

市      間違いありません。

鎌倉金   将来の丘の独立性にかんして質問するが、たとえば入居者の利用料の値上げに関し、松籟の丘が単独の判断で値上げできるかどうか、それとも、それに市が関与できるのか?

市      松籟の丘の利用料については、国の認可が必要ですので、松籟の丘が独自の判断で値上げすることは、できません。

鎌倉金   また、あくまで理論上の話としてお伺いしますが、事業団は海鹿島保育園と長崎園にかんし、銚子市との指定管理者契約を継続しないということは、可能なのですか?

市      理論上は可能ですが、事業団と市はこれまでも良好な関係にありますので、これからも契約は継続するものと考えています。

鎌倉金   しかし、可能性として、契約を打ち切ることが可能であれば、将来に禍根をのこすといけないという視点から、何らかの手を打つべきと考えるが。

市      そのご意見もわかりますが、市としては事業団とはこれからも円満に契約を続けたいと考えています。

黄金名の視点

2011年6月議会において、社会福祉事業団に松籟の丘を委譲することに関する議論が行われ、三浦市議会議員が、市の関与する権限は担保されるのか、という質問をし、当時の野平市長は「担保される」と発言している。

ところが、2012年4月1日よりスタートした特別養護老人ホーム松籟の丘は、定款を変更し、理事長の指名を、銚子市長が指名するから理事の互選によるものに変更した。しかも、このことは、市議会にも知らされておらず、あくまで事業団の内部だけで決定された。

このことにより、松籟の丘は、完全に民間経営になり、市が関与する余地はなくなった。

強調したいことは、野平前市長の市政は、つねに市の資金を使ってある団体を設立、あるいは既成の団体の私物化して利権をむさぼるように、黄金名の目に映る。

ただ、救いは土地(7,600㎡)が市の所有で、現在は無償貸与となっていることである。真に民間団体であれば、これは当然、地代を請求すべきだし、できると思う。

じゃ、

|

« 2013 9月銚子市議会質問事項 | トップページ | 食べ物アレルギー 銚子市議会より »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

『海鹿島保育所』の正面に立てば
その手の世界に精通している人であれば
どこに支配されてるか、わかるってものよ
『社会福祉事業団』が・・・・

投稿: 佛国寺 | 2013年9月13日 (金) 10時38分

海鹿島保育所行ってみろよ
行事に参加してみろよ
良く分かるから。

投稿: バカ枕金玉 | 2013年9月17日 (火) 11時01分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鎌倉金 一般質問 社会福祉事業団:

« 2013 9月銚子市議会質問事項 | トップページ | 食べ物アレルギー 銚子市議会より »