« 子ども議会 | トップページ | 銚子市戦没者追悼式 »

ポール・マッカートニー公演

006_22013.11.19 東京ドーム周辺はポール・マッカートニーの公演に集まった群衆で大混雑。

それにしても、ドームのデザインは見事だな。

ポールのパフォーマンスは素晴らしいの一言。

もちろん、ヴォーカルや演奏がバツグンなのは当然として、日本語が半分をしめる「トーク」が軽快で、思わず引き込まれる。

0092枚目の画像は、左のほうでポールが一人で、ギターの弾き語りをしている。

超巨大会場では、やはりキッスのような大音量派や、AKB48みたいな視覚派が合うと思う。

あの大空間の観衆の視線を一人で、釘づけにするのだから、そのオーラははかり知れない。

僕が初めてビートルズのシングルを手にしたのは13歳。

010それから、最新の"New"まで、僕は人生をポールとともに歩んできた。

ビートルズは中・高校生の頃。両親や弟と過ごした「家」

ウイングスは大学生時代。やはり、恋人か。

その積み重ねがポールの音楽を、一層魅力的にしているな。

ありがとう、ポール。これまであなたの作品を支えて努力ができたし、これからも研鑽を重ねていく。

じゃ、







|

« 子ども議会 | トップページ | 銚子市戦没者追悼式 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ポール・マッカートニー公演:

« 子ども議会 | トップページ | 銚子市戦没者追悼式 »