« 高木大輔佐倉市議 来銚 Ⅰ | トップページ | キャベッシー »

高木大輔佐倉市議 来銚 Ⅱ

007高木佐倉市議と鈴木産業観光部長との懇談を終えた後、ランチしに、銚子市新生町にある「おのうえ」によった。

このお店は、ご覧のとおり「広島焼き」がメイン。

たっぷりのキャベツが美味しいし、健康にも良さそう。

ところで、店主の尾上旭さんは、中央大学からドラフト一位で中日ドラゴンズに入団され、10年にわたってプロ野球選手だった方。

005
高木市議は名古屋周辺の出身で、尾上選手の大ファンだったそう。なにしろ、背番号、使用していたグラブなど鮮明に記憶しているそうだ。

二人の会話は、あまりに奥が深すぎて、黄金名などは入る余地がないくらい。

でも、尾上さんが巨人の江川から打ったヒット数のことは理解できた。一本だけだったそうである。それにしても、考えてみれば「プロ野球選手とおしゃべりできる店は、そうざらにあるわけではない。これは、観光振興のためにも、なにかを考えたい。の

011つづいて「展望館」に足を伸ばした。

久しぶりに屋上まで昇ったが、確かにいい景色。

ほれぼれする。

黄金名は未見だが、ここで見る夕日も格別らしい。

しかし、ちょっと夕日を味わうために「350円」は、抵抗がある。

だから、市民会員制度などを創り、会費千円で一年間フリーパスのようなシステムはどうだろうか。

この件、もっと研究します。

それにしても、友だちとはいいものだ。







|

« 高木大輔佐倉市議 来銚 Ⅰ | トップページ | キャベッシー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高木大輔佐倉市議 来銚 Ⅱ:

« 高木大輔佐倉市議 来銚 Ⅰ | トップページ | キャベッシー »