« 新・英語で語る日本事情 | トップページ | 田嶋要衆議院議員 新春の集い »

教育フォーラムちば2014

006「教育フォーラム千葉2014」

主催 連合千葉 千葉県教職員組合

に参加した。パネリストは、保護者、地域、教職員の代表の方。

テーマは、学校週5日制について考える である。

さて、議論は真剣そのものだったが、心に残ったのは、収入の「格差問題」

モチロン、子どもは自分の生まれる家庭を選べない。

では、貧困家庭の子どもはどうしたらいいだろう。

会場からも意見がでたが、教育そのものは「平等」である。

小学生での算数や国語は、一生のカギを握っているが、ここですべての生徒がヤル気をもってもらうことが重要だ。

では、政治がなにができるか。

生徒の向上心を育む環境をつくることだろう。

モチロン、それには奨学金の充実なども含まれる。

うん、いいフォーラムに参加したな。

じゃ、

 

|

« 新・英語で語る日本事情 | トップページ | 田嶋要衆議院議員 新春の集い »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 教育フォーラムちば2014:

« 新・英語で語る日本事情 | トップページ | 田嶋要衆議院議員 新春の集い »