« 銚子市立病院の方向性を検討する委員会 | トップページ | 連合千葉2014 春季生活闘争総決起集会 »

第8回 銚子市行財政改革審議会

8_002「第8回 銚子市行財政改革審議会」を傍聴した。

今回は千葉科学大学を銚子市に誘致した功罪が、主要議題だった。

まず、大学が設立されたことによる学生人口、それにともなって建設されたアパートなどの固定資産是と水道料金。及び、大学に勤務する教授、講師、職員などが納付する市民税関連。続いて大学誘致の必要資金(77億5千万円)と、その返済に関しても 説明があった。

しかし、このような数字の説明だけでは、大学が真に銚子市民の役にたっているのか、あるいは、投資した金額にみあった効果はあるのか、判断は難しい。

現実に、今日は各委員(伊永会長は大学関係者のため席をはずす)が、大学誘致の現状を認識することに終始した。

しかし、その中で、誘致した時の約束事項である約8億円相当の文化施設を大学が建設し、銚子市に寄付する案件が放置されている事には、意見が続出した。

各委員共、このような件が、10年も放置されていることは残念であり、早急に、銚子市が明確な方針を立案し、大学と協議することを望むという意見で、一致していた。

これには、拍手をおくりたい。

じゃ、

|

« 銚子市立病院の方向性を検討する委員会 | トップページ | 連合千葉2014 春季生活闘争総決起集会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

加計の理事長、安倍晋三とゴルフ仲間だよ
この学園のバックボーン、おのずと知れるでしょ?!

銚子のことなんてどうでもいいのよ・・・・

投稿: 佛国寺 | 2014年2月22日 (土) 10時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第8回 銚子市行財政改革審議会:

« 銚子市立病院の方向性を検討する委員会 | トップページ | 連合千葉2014 春季生活闘争総決起集会 »