« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

2014.4.27銚子地域メーデー

006昨日(2014.4.27)、連合千葉 銚子地域メーデーが開催され、参加させていただいた。

ありがたいことに来賓として祝辞をのべる機会をいただいた。

「当選してからすべての議会で質問をしている。特に①支払利息低減の交渉②生活道路の整備について重点的に議論をしているが、①については長浜ひろゆき、②について小西ひろゆき両参議院議員の指導と助言をいただいて、議場で自信をもって意見を申し上げることができた」以上を中心に語らせていただいた。

015さて、第一部の式典終了後、「アトラクション」、引き続いて「お楽しみ抽選会」が行われる。

アトラクションは「大道芸人 太平洋」が芸を披露したが、見事なものだった。こういう技はTVなどの映像で見るのと、現実に見るのでは大違い。ため息がでるほど素晴らしいできだった。

つづく抽選会は、銚子のゆるキャラが勢ぞろい。やはり、子どもはキャラとの触れ合いは嬉しいんだなと実感した。

じゃ、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

連合千葉 銚子地区連絡会 市議会報告会

008連合千葉 銚子地区連絡会 市議会報告会に出席、20分ほど議員になってからの活動、議会での質問、さらに、これからの抱負を語らせてもらった。

①支払利息低減の提案

②地球の丸く見える丘展望館の増収作戦

を議会活動の目玉として説明。みなさん、真剣に聞いてくださり、有り難かった。

010会議終了後は、お待ちかねの懇親会。

一緒に参加した伊藤隆司市議、加瀬庫蔵市議と乾杯。

お二人ともベテランならではの的確な話術は、黄金名も見習いたい。優れた先輩に恵まれて、嬉しいです。

じゃ、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

政務活動費

001銚子市議会議員は月額3万円の政務活動費が割り当てられている。

ところが、この活用は極めて厳格なのである。

たとえば、画像の「政治の世界」丸山眞男 著。

これは、活動費からは支出できないとのこと。

書籍でいえば、銚子市や地方自治などに「直接」関係するものに限られるそうだ。

なるほど、確かに判断の線引きは難しいよな。

この事柄をみても、市議会がいかに規定を厳格に守っているか明白ではないか。

「給料以外になにか裏があるんでしょ?」

という質問を市民から受ける。

しかし、そのような事はまったく無いことをお伝えしたい。

じゃ、

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

犬岩

012上段の画像は伊勢の「夫婦岩」である。

ご覧のとおり、大小の岩がロープで結ばれ、手前にはカエルの置物。

率直にいって、この程度の岩なら銚子にはいくらでもあるんじゃないだろうか。

そして、このカエルは夫婦岩の神社の神の化身だそう。

なるほど。

001そして、画像下段は「犬岩」

お分かりのように、天然の素材としては、夫婦岩より犬岩の方が上質であることは、一目瞭然だ。

ところが、銚子市は、これまで犬岩をほおったらかしてきた。

折角のいい素材がもったいない。

この犬岩周辺の再開発について、6月議会で提案するつもり。

じゃ、

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.4.20愛宕町集会

2014420_004愛宕町のミニ集会。

40名以上の参加があり、まずまずの結果かな。

それにしても、「現職」になると話がしやすい。つまり、実績があるわけだし、さまざまな課題に対して十分な資料があるから。

浪人中は、現状批判と、「こうします」という希望しか出来なかったことに比べると、雲泥の差がある。

それにしても、ミニ集会はやり甲斐があるな。

来月も、どこかでやるとしよう。

じゃ、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

市政報告会 愛宕町

003明日、4月20日(日) 午前10時~11時30分

愛宕町青年館で鎌倉金の市政報告会を行います。

当選し、1年がたちました。

この間の成果、銚子市の課題、未来についてお話しさせていただきます。

さて、愛宕町青年館は、ご覧のとおり墓地のうえに立地するという特異な存在です。

町内会の集まりは、いつも活気があります。気軽にご参加ください。

じゃ、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

財政勉強

With_004「よくわかる市町村財政講座」を受講した。

主催はNPO法人 多摩住民自治研究所。

講師は大和田一紘先生である。

内容は、各項目の説明のあと、自分の選挙区、黄金名の場合は銚子市、の数字を記入し、その隣に同規模類似団体の数字を書き込む。

なるほど、これは分かりやすいな。

With_003特に予算規模に対し、将来返済する必要のある借入、つまり将来負担比率は、類似団体が約70%であるのに、銚子市は約200%である。

これは、大学誘致、市立高校の新築、学校給食センターの新築にくわえ、市立病院の負担が大きい。

やはり、大川元市長以降の市政が、いかにデタラメだったかよく分かる。

なお、桑村邦博銚子市議会議員も参加。大いに助けてもらった。

じゃ、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宮崎義政氏 銚子観光大使 就任祝賀会

002昨日(2014.4.10)、宮崎義政氏が銚子観光大使に任命されたお祝いがあった。

氏は、「銚子はね太鼓保存会」のリーダーとして、40年も活躍されてきた。

この「はね太鼓」は、太鼓にかんする概念を覆すほどのインパクトがある。

ちょっと、文章ではその価値を伝えきれないのが残念である。

023二人の少女が太鼓をたたいているが、実際には踊りながら演奏する。

その踊りがまた躍動感に富んだすばらしいもので、こうした少女が無垢な喜びを全身で表現している姿にせっすると、銚子を良い町にする思いが沸々と湧き上がってくる。

宮崎さん、これまでのご苦労とご努力に感謝します。

じゃ、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

伊勢神宮参拝ツアー

0033日~5日まで伊勢神宮参拝ツアーに参加した。

中心は銚港神社と白幡神社の役員の皆さま。

画像は伊勢道路だが、ともかく両側に無数の桜が咲き誇り、なにか頭が変になるくらい延々と続く。写真ではフロントガラスの光景のみだけど、現実は両サイドとうしろにも桜がビッシリである。

012_2さて、最初の訪問地は夫婦岩。

着いて知ったが、この名所は二見興玉神社の一部なのである。そして、その神社はカエルが神様の化身としてあがめられていて、無数のカエル像が配置されている。

夫婦岩を結ぶ「綱」とカエルがなければ、なんのヘンテツもないありふれた海岸のような気がする。

そして、最下段の画像は、「満願蛙」

010

水中のカエルに水をかけると、願いがかなうというもの。

まさかね。

でも、こんな他愛ない施設でも、多くの人が水をかけ、手を合わせている。

なるほど、、、

じゃ、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

千葉科学大学 入学宣誓式

003本日(2014.4.7) 千葉科学大学入学宣誓式に出席。

画像でお分かりのように各国の国旗がかかげられているが、これは、入学した留学生の出身国を表わしているそう。

つづく画像は、留学生を代表してスリランカの学生が決意表明をした。

彼女は、勉強して将来は日本の航空会社に入社したいとのこと。

007このように優秀な留学生が数多く銚子に在住していることは、ありがたいことである。

なんらかの工夫をして、彼らと市民が交流できるような機会を作ることはできないものだろうか。

じゃ、

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広域ごみ処理施設

005銚子市、旭市、匝瑳市が協力しあい、広域ごみ処理説の建設計画が進められている。

同施設は、ストーカ方式、シャフト方式の2種類があり、三市の計画はシャフト方式に傾きつつあるようだ。

ところが、シャフト方式は欠点も多いようだ。

最大の短所は、常に高温を維持するため、コークスを大量に燃やさなければならないことだろう。

これから、燃料代が高騰する恐れもあり、ここは慎重にならざるを得ないな。

以上、3月31日に山崎等匝瑳市議会議員との意見交換で知識が鮮明になった。

なるほど、議員にとって、こういう時間も大切なんだな。

じゃ、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »