« 宮崎義政氏 銚子観光大使 就任祝賀会 | トップページ | 市政報告会 愛宕町 »

財政勉強

With_004「よくわかる市町村財政講座」を受講した。

主催はNPO法人 多摩住民自治研究所。

講師は大和田一紘先生である。

内容は、各項目の説明のあと、自分の選挙区、黄金名の場合は銚子市、の数字を記入し、その隣に同規模類似団体の数字を書き込む。

なるほど、これは分かりやすいな。

With_003特に予算規模に対し、将来返済する必要のある借入、つまり将来負担比率は、類似団体が約70%であるのに、銚子市は約200%である。

これは、大学誘致、市立高校の新築、学校給食センターの新築にくわえ、市立病院の負担が大きい。

やはり、大川元市長以降の市政が、いかにデタラメだったかよく分かる。

なお、桑村邦博銚子市議会議員も参加。大いに助けてもらった。

じゃ、

|

« 宮崎義政氏 銚子観光大使 就任祝賀会 | トップページ | 市政報告会 愛宕町 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 財政勉強:

« 宮崎義政氏 銚子観光大使 就任祝賀会 | トップページ | 市政報告会 愛宕町 »