« 加賀谷健さん告別式 | トップページ | ウォッセ 5月4日 »

銚子マリーナ 5月4日

003銚子マリーナで岩井文男銚子市議主催の「餅つき大会」があった。

ご覧のとおりマリーナには鯉のぼりが泳ぎ、手前には、かつて駅前にあった「人魚姫」が鎮座し、海には真っ白のヨットが浮かぶ。そして、その向こうには屏風が浦がそびえている。

風に身をまかせながら、つき立ての餅をいただくと、浮世のウサは見事に消えていくから不思議だ。

004さて、餅つきの様子だが、つき立て餅の旨さはたとえようもない。

極限の柔らかさで、ヨモギの香りがたまらない。

この旨さには、体重も気にせず食べるしか選択の道はないよ。

じゃ、

|

« 加賀谷健さん告別式 | トップページ | ウォッセ 5月4日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 銚子マリーナ 5月4日:

« 加賀谷健さん告別式 | トップページ | ウォッセ 5月4日 »