« 観音クロスロード・ジャムセッション | トップページ | 市立病院事務系職員 給料 »

銚子市立病院 東京事務所

001画像は「銚子市立病院の方向性を検討する委員会第4回」での資料である。

前市長は、市立病院の再開にめどが立った時点で、再生「準備」機構を解散し、再生機構をたちあげ東京事務所を開設した。

主な目的は医師招聘であるが、成果の実態は不明である。

にもかかわらず、再生機構東京事務所に注入された補助金(税金)は、2億4千万円にものぼる。

読者に注目してもらいたいのは、資料の最後の段に「議会は・・・・」の記述がある。もし読みづらければ拡大などして、読んでいただきたい。

銚子議会は、ホントに健全な市政のため、死力を尽くしていることが、お分かりいただけるだろう。

じゃ、


|

« 観音クロスロード・ジャムセッション | トップページ | 市立病院事務系職員 給料 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 銚子市立病院 東京事務所:

« 観音クロスロード・ジャムセッション | トップページ | 市立病院事務系職員 給料 »