« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月

銚子市立病院の未収金

001「(仮称)一般財団法人銚子市医療公社設立に関する勉強会」が行われた。

これは、現在、銚子市立病院を経営する銚子市立病院再生機構との契約が3月31日で満了し、4月より公社に経営が移管することについての勉強会である。

多くの議員から、様々な質問がでたが、黄金名の質問はいかのとおり。

「経営が切り替わる時に、『未収金』の責任が市に移るという説明だが納得できない。なぜなら、未収金の発生は明らかに経営陣の責任だ。これを自動的に市が引き継ぐということはおかしい。3月31日まで機構役員の皆さまには回収に努力してもらい、それでも残る分は個人的賠償をするべきではないか」

市側の回答は

「弁護士と相談します」

こういう事を曖昧にしたまま、重度心身障害者福祉年金のような福祉政策をカットしようとする市政ってなんだろう?


| | コメント (0) | トラックバック (0)

議員活動報告会

28_002「議員活動報告会」を開催します。

特に、銚子の未来について語らせていただきます。

●銚子はどこへ進んだらいいか?

●打つ手は何か?

それと、銚子がこうも悪い状況に追い込まれたのは、過去の政策に過ちがあるからです。

銚子市政の過ち

●根本的な間違いは何だったのか?

もちろん、当選以来の活動成果を報告します。

ぜひ、いらっしゃって下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

民主党新体制

民主党の新体制が決まった。

細野政調会長、長妻さんと蓮舫さんは、共に代表代行だ。

代表代行という立場は微妙だ。

もしかすると、単なる名誉職になる可能性もある。

しかし、それは杞憂にすぎないようだ。

党の意思決定のプロセスには代行を必ず参加させるらしいし、政策立案なども長妻さんにかなりの権限があるようだ。

そして、ここが大事だ。

つまり、この3人は全員が、民主党で国会議員になった。

民主党の結党から政権奪取までは、これまでの議員が集まって自民党を追い越した。その代表が鳩山、菅、小沢の三氏である。

そして、政見転落から低迷期をへて、今回の新体制だ。

日本の真の新しい政治はここから始まるような気すらする。

じゃ、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

センター試験 英語

007「180点」

今回のセンター試験英語の黄金名の点数だ。

なんと3年連続この点数。英語力を維持しているとも言えるが、見方をかえれば少しの進歩もないというわけか。

純粋に分からなかったのは、文法の1問2点だけ。

あとは判断の誤りか。

反省しなくちゃ。

来年は190点を目標に努力するね。

じゃ、


| | コメント (0) | トラックバック (0)

出初式

002今日は、銚子市消防団出初式に出席。

寒かったけど、お日様の温かさは心地よかったな。

さて、日本のような消防団の形式は、世界的に見ても珍しいそうだ。

なるほど、それは知らなかった。

しかし、たとえ火事がおきても、自動的に消防団が駆けつけ、消火作業をしてくれることが、どれだけの安心感をうむか、改めて考えさせられた。

消防団の皆さま。ご苦労様。そして、ありがとう。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

岡田克也候補

010岡田克也民主党代表選候補の集会に参加した。

「生活者、消費者、納税者のための政治をすすめたい。つまり、民主党の原点にかえることだ」

と、岡田候補が語った。

これには、黄金名も共感を覚えた。

ただ、維新の党との選挙区調整だけは、岡田候補の意見に違和感があった。

しかし、良く考えれば、すべてに一致する「他人」は存在しえない。

おおむね、賛成できれば良いのだろう。

それにしても、この代表選は、地方議員、党員・サポーターのポイントが、国会議員票を上回るだけに、各陣営とも熱意がある。

これは良いことだと率直にかんじる。

じゃ、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015 仕事始め

15_001「新年あけましておめでとうございます」と、銚子駅でチラシを差し出すと、気のせいか、受け取る人がおおい。

それにしても寒かったな。

活動のあと、ガストでスクランブル・セットをいただく。

やはり、寒い後の温かい食事は最高だ。

15_002じゃ、


| | コメント (0) | トラックバック (0)

民主党代表選挙

Photo民主党代表選挙が行われる。

これは、日本政治史上における画期的なできごとである。

なぜなら、国会議員全体のポイント数より、党員・サポーターのポイントが多く、これに黄金名も加わっている地方議員団の票が加算されると、国会議員票をはるかに上回るからだ。

12月の衆院選で海江田代表が落選したことが、思わぬ副次効果を生み出しつつあるようだ。

さて、三氏により、どんな議論が展開されるか、見守っていきたい。

それと、黄金名紹介のサポーターは20名おり、どの候補者を支持するか、皆さんと意見交換をしたいな。

ちなみに、現在まで黄金名まである候補者を支持してもらいたいという依頼は3人から来ている。

選挙で依頼される方になるのは、絶えてなかったので、これも面白いな。

じゃ、


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »