« 議員活動報告会 | トップページ | 議員活動報告会 »

銚子市立病院の未収金

001「(仮称)一般財団法人銚子市医療公社設立に関する勉強会」が行われた。

これは、現在、銚子市立病院を経営する銚子市立病院再生機構との契約が3月31日で満了し、4月より公社に経営が移管することについての勉強会である。

多くの議員から、様々な質問がでたが、黄金名の質問はいかのとおり。

「経営が切り替わる時に、『未収金』の責任が市に移るという説明だが納得できない。なぜなら、未収金の発生は明らかに経営陣の責任だ。これを自動的に市が引き継ぐということはおかしい。3月31日まで機構役員の皆さまには回収に努力してもらい、それでも残る分は個人的賠償をするべきではないか」

市側の回答は

「弁護士と相談します」

こういう事を曖昧にしたまま、重度心身障害者福祉年金のような福祉政策をカットしようとする市政ってなんだろう?


|

« 議員活動報告会 | トップページ | 議員活動報告会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 銚子市立病院の未収金:

« 議員活動報告会 | トップページ | 議員活動報告会 »