« 新中学校再編方針 | トップページ | 届け、銚子春キャベツ »

木樽正明行政プロデューサー

004今日は木樽正明行政プロデューサーと市内某所でランチ。

今後、いかに銚子商業野球部を強くするかについて語り合った。

といっても野球については木樽さんと黄金名では会話にならないので、話題はもっぱら指導者のあり方について。

木樽さんは1965年、銚子商業のエースで4番として甲子園準優勝を達成。

卒業後東京ロッテ・オリオンズに入団し、1969年に最優秀防御率(1.72)、1971年に最多勝(24勝)を獲得した。

云わば全国レベルでの一流人である。

こんな逸材が市内に居住する町は、そう多くはないよね。

じゃ、

|

« 新中学校再編方針 | トップページ | 届け、銚子春キャベツ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 木樽正明行政プロデューサー:

« 新中学校再編方針 | トップページ | 届け、銚子春キャベツ »