« 6月議会一般質問の日程 | トップページ | 北海道視察(自費) »

2億円がムダに????

昭和48年に旭市、銚子市、東庄町が共同で「東総広域水道企業団」をたちあげ給水を開始した。

利用割合は旭市、65%、銚子市19%、東庄町16%だ。

一方、経費などの負担割合は上記の順で、53%、32%、15%で、銚子市の負担金額は約5億円だが、銚子市は利用にくらべて68%も経費を多く負担している。

では、利用と経費の負担を比例して計算すると、銚子市の負担は約3億円となる。つまり、銚子市は毎年2億円も過剰な支払いをしていることになる。

こういう事は、銚子市から切り出さないかぎり、なんの変化も起きないことが通常であることは言うまでもない。

この件、ぜひ、越川市長以下の執行部の皆さんで、議論し積極的な行動をしていただきたい。

この件、6月議会で議論します。

じゃ、

|

« 6月議会一般質問の日程 | トップページ | 北海道視察(自費) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2億円がムダに????:

« 6月議会一般質問の日程 | トップページ | 北海道視察(自費) »